異世界でもプログラム【改】

 

 俺は、元プログラマ・・・違うな。社内の便利屋。火消し部隊を率いていた。

 とあるシステムのデスマの最中に、SIer の不正が発覚。
 火消しに奔走する日々。俺はどうやらシステムのカットオーバの日を見ることができなかったようだ。

 転生先は、魔物も存在する、剣と魔法の世界。
 魔法がをプログラムのように作り込むことができる。俺は、異世界でもプログラムを作ることができる!


 こんな生涯をプログラマとして過ごした男が転生した世界が、魔法を”プログラム”する世界。
 彼は、プログラムの知識を利用して、魔法を編み上げていく。

注)作者が楽しむ為に書いています。
  誤字脱字が多いです。誤字脱字は、見つけ次第直していきますが、更新はまとめて行います。
  【改】となっているのは、小説家になろうで投稿した物を修正してアップしていくためです。第一章の終わりまでは殆ど同じになります。