小説/ラノベの記事一覧

2020/10/23

【積読】ひとりぼっちの異世界攻略 life.5 超越者と死神と自称最弱 (オーバーラップ文庫)

書籍紹介 クラスメイトを超越者へ導け クラスごと異世界に召喚された“ぼっち”の高校生・遥。 王女率いる近衛師団を偽迷宮の罠で撃破した遥は、王国との戦争開戦に備えてレベルアップを急ぐクラスメイトの教官役を引き受けた。 クラスメイトが目指すはLv100――勇者が到達したという“超越者(オーバー)”の境地。 しかしLv100の壁を超えるには過酷な条件をクリアする必要があり……!? かくして戦争への準備は着実に進むが、王国も静観するばかりではない。 遥のもとに王国が送り込んだのは“超越者(オ…

続きを読む

2020/10/23

【積読】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 16 (GA文庫)

書籍紹介 開催される豊穣の宴で巻き起こるのは――シルとのデート!? TVアニメ3期決定! 『ベルさんへ。今度の女神祭、デートしてください』 「「「「こっ、恋文だぁぁぁ!!」」」」 「ええええええええええええええっ!?」 街娘からの一通の手紙が波乱を呼ぶ! 挽歌祭とともに『二大祭』に数えられる『女神祭』で、ベルはなし崩し的にシルとの逢瀬に臨むことに。だが、何も起こらない筈もなく!豊穣の女主人、剣姫、更には【フレイヤ・ファミリア】を巻き込んだ大騒動に発展してしまう! 「全ては女神のために。――死ね、娘」 そして…

続きを読む

2020/10/22

【読了】続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (電撃文庫)

雑感 やっと追いつきました。 積読だった、高校編を全部読み切って、新しいシリーズを読みました。 続いているようで、新しい感じがする不思議な感じがしました。 書籍紹介 圧倒的な能力を示し波乱の高校生活に幕を下ろした達也。次なる秘策は――。 数多の強敵を打ち破り、波乱の高校生活に幕を下ろした司波達也。彼は新たな野望の実現のため動き始めていた。 一般社団法人『メイジアン・カンパニー』。 達也が専務理事に就任したその組織の目的は、魔法適性はあるものの実用レベルに至らない存在、メイジアンの人権保護の実現。魔法師が兵器…

続きを読む
広告

2020/10/07

【読了】転生したらスライムだった件 17 (GCノベルズ)

雑感 短編集ですが、本編で残されていた伏線の回収や本編に至る隙間が埋められています。 近藤に関係する話とか、好きだなぁあれだけ近藤が拘った理由がよくわかる短編です。 青い髪の悪魔も、綺麗に謎だった部分が解消されています。 これだけ読む人はいないだろうとおもいますので、短編といいながら本編の補足になっています。 書籍紹介 シリーズ累計1,500万部突破! スライムが異世界で成り上がる! チートスキル『大賢者』と『捕食者』を武器に 最強モンスターへの道を突き進む! 大人気異世界転生ファンタジー小説! ▼あらすじ…

続きを読む

2020/10/07

【積読】賢者の孫13 雷轟電撃の魔竜討伐 (ファミ通文庫)

書籍紹介 魔竜の大群、出現――!! サクッと最新魔道具で倒しちゃおう! 国交を結ぶため東方の国クワンロンに向かったシンたちアルティメット・マジシャンズ。オーグが政治家ハオとの交渉を進めていると、近隣の村が魔物化した竜に襲撃されているとの報せが届き、すぐさま討伐に向かうことに。そしてシンたちが討伐を終えると、シャオリンから「竜の襲撃はハオの策略かもしれない。彼は強力な古代兵器を隠し持っている」と聞かされる。古代兵器をシンが調べると『電磁誘導』という文字が浮かび上がり……!! ハオの目的とは一体!? そして兵器…

続きを読む

2020/10/07

【積読】異世界チート魔術師 13 (ヒーロー文庫)

書籍紹介 舞台は異世界から異世界へ! 太一たちが目にした衝撃の世界とは? シリーズ累計295万部の超人気ファンタジー驚愕の最新刊! かつての敵・アルガティの勧めでセルティアに行くことになった太一たち。 情報収集に動き出した太一たちは、シェイドの手によって直接セルティアに乗り込み、 侵略阻止の攪乱工作に協力することになる。 世界樹ユグドラシルから世界を渡りセルティアに辿り着くと、そこには衝撃の光景が広がっていた。 赤茶けた地面に、オレンジ色と紫色がマーブル模様に混じった空。 アルティアとは全く違う世界だった。…

続きを読む
広告

2020/10/07

【積読】現実主義勇者の王国再建記XIII (オーバーラップ文庫)

書籍紹介 これが俺の「切札」だ 敵対国家・九頭龍諸島連合へフリードニア王国艦隊の派遣を決定したソーマ。 故国を救うべく身を捧げた九頭龍諸島の姫シャボンを味方に付けたソーマは、彼女の手引きで王国艦隊の到着前に島へと潜入する。 ――目下の問題は諸島連合艦隊よりも、近海に出没する謎の巨大生物。 そう睨んだソーマは敵国内で巨大不明生物の情報収集にあたる。 かくして判明したその実体は常識を逸脱した怪物で……!? 敵国艦隊と巨大生物、迫る二つの脅威にソーマが講じた策略とは!? 革新的な異世界内政ファンタジー、第13巻!…

続きを読む

2020/10/07

【積読】ナイツ&マジック 10 (ヒーロー文庫)

雑感 二年? アニメが公開されてから出ていなかったのか・・・。 アニメの続編も期待しているのですけどね。 書籍紹介 お待たせしました!約2年ぶりのナイツマ最新刊は新婚旅行用のカスタム機がまさかの大活躍!? 第10弾の舞台は、空に浮かぶ広大な大地。 噂に導かれ冒険心からやって来たエムリスとアーキッドは、 辿り着くなり争いに巻き込まれてしまいます。 混迷を深める空飛ぶ大地に、彼が現れます。 銀の光に蒼き刃。新婚旅行中の銀鳳騎士団団長、エルネスティ・エチェバルリアが。 空飛ぶ大地の戦いは活発化してゆきます。 空に…

続きを読む

2020/09/23

【読了】とんでもスキルで異世界放浪メシ 9 ホルモン焼き×暴食の祭典 (オーバーラップノベルス)

雑感 肉ダンジョンと盗賊王の宝の話です。次回は、どうするのだろう盗賊王の回想とか読んでも面白くないのだけど・・・。 ムコーダさんの恋愛模様が一向に改善しないのが可哀そうに思えてきてしまう。 書籍紹介 このダンジョン、ドロップ品が全部“肉”!? 「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。 彼はカレーリナの街のマイホームを従業員(奴隷)達に任せて、フェル、スイ、ドラちゃんと共にローセンダールの街を訪れる。 その目的は、ドロップ品のほとんどが肉だという通称「肉ダンジョン」!…

続きを読む
広告

2020/09/23

【読了】鑑定魔法でアイテムせどり 1 ~アラサー、掘り出しアイテムで奮闘中~ (オーバーラップノベルス)

雑感 古本用語のせどり以外に適当な用語がなかったのでしょうがないと言っても、転売ヤーだと印象が最悪ですからね。それに、値が上がる物を買うのではなく、安く売られている物を適正価格で売っているだけですからね。 話の内容は、まぁそうだよね的な展開です。 気になるのは、作者の『小説家なろう』のアカウントが無くなっていることですが・・・。 オーバーラップの他の作者は残っているので自主的に削除したか、アカウント削除に有ったかだろうな。 書籍紹介 『上級ポーション』『貴重な魔導書』『伝説の装備まで!?』 掘り出しアイテム…

続きを読む

2020/09/14

【積読】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません (2)

書籍紹介 自分より弱い魔物しか従えられないテイマーという職業のため、おちこぼれ扱いされていた少年ルフト。そうした逆境にもめげす、彼は様々な魔物を従魔にし、賑やかな冒険者生活を送っていた。そんな折、ギルドからの依頼で謎の多い“未開の地”へ向かうことになる。新たな冒険に緊張する一方で、新しい魔物との出会いに胸躍らせるルフトの前に現れたのは――かっこいい全身鎧の魔物に、空を飛ぶ寂しがりやのサメ、全身石でできたサルやトカゲといった癖が強すぎる魔物たち!? 落ちこぼれテイマーが超ユニークな魔物たちを味方につけて、誰も…

続きを読む

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる! (4)

雑感 今度は、ダンジョンと悪魔です。 魔物という設定なのは読んでいればわかりますが、いきなり悪魔を従魔化する展開は後付のように感じてしまいました。 楽園が出てくると、神と同等になってしまう。丸投げ開発なのでまだ理解出来ます。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落としたお詫びに、三つの便利な初期スキルを授かって異世界に転生した銀髪の少年、ラルク。聖国から義父のグルドを救出し、再び冒険の日々を送っていた彼はある日、神様から新たなスキルをもらう。そのスキルは新しい世界を創造…

続きを読む
広告

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!〈3〉

雑感 召喚獣が新しく出てきますが、出てきただけ? 何か重要な役割が有るようには思えません。実際に、強いことはわかりましたがそれだけの存在です。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落とした普通の高校生、四宮楽。彼は三つの便利な初期スキルを授かり、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生したのだった。旅先に現れた凶暴なオーガを倒し、新しい友達と王都に帰ってきたラルク。平和な日常に戻ってきた彼はある日、学園の授業で召喚獣と契約することに。クラスメートが次々と強そうな召喚獣を呼び出…

続きを読む

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!〈2〉

雑感 おきまりの展開ですが、話がサクサク進むので、違和感なく読めます。 少し強引な感じがしますが、それはそれで問題は無いのでしょう。 深くかんがえるよりも、読みすすめる楽しさを感じる本です。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落とした普通の高校生、四宮楽。彼は三つの便利な初期スキルを授かり、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生したのだった。一人前の冒険者になるべく森で特訓していたラルクは、ある日突然、何者かの転移魔法によって見知らぬ洞窟に連れてこられてしまう。突然の出来…

続きを読む

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!

雑感 うん。アルファポリスですね。 楽に考えないで読めるので、楽しく読めます。 コミカライズから入ったので、最初の方は読み飛ばし気味で読みました。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落としてしまった普通の高校生、四宮楽。お詫びに超便利な初期スキルを貰った彼は、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生することになった。憧れの異世界で冒険者となったものの、彼に依頼されるのは冒険ではなく、雑用ばかり…汚い倉庫の整理を手伝わされたり、えら~い王様から娘の家庭教師を頼まれたり、果ては…

続きを読む
広告

2020/09/12

【積読】アクセル・ワールド25 -終焉の巨神- (電撃文庫)

書籍紹介 六大レギオンVS白のレギオン&終焉神テスカトリポカ 衝撃の決着!! 《太陽神インティ》との激闘を制した、ハルユキたち六大レギオン。しかし彼らを待っていたのは、さらなる絶望だった。 加速世界に終わりを告げる超存在、その名は《終焉神テスカトリポカ》。 最強最大の敵を前に、ハルユキの新たな心意技が覚醒する。 「――僕の中の光……みんなを、守ってくれ……!!」 一方、ホワイト・コスモス率いる《白のレギオン》との戦いもまた、最終局面を迎える。ともに戦うバーストリンカーたちが次々と倒れ行く中、ハルユ…

続きを読む

2020/09/12

【積読】魔法科高校の劣等生(32) サクリファイス編/卒業編 (電撃文庫)

書籍紹介 劣等生の兄と優等生の妹の波乱に満ちた『高校生編』堂々完結! 達也の元に届いた九島光宜からの挑戦状。パラサイトを制御下に置くだけにとどまらず、かつて達也を苦しめた周公瑾の知識も獲得した光宜は、病身という唯一の欠点すら克服し、日本へ戻ってきた。 彼の狙いはただ一つ。愛する少女・水波の救済。 一方、水波を救いたいと願う達也と深雪の気持ちもまた光宜と同じだった。しかし、両者の信念の違いから、激突は避けられそうになかった。 名実ともに『最強の魔法師』となった達也と、人外と亡霊の力を宿した『最強の敵』となった…

続きを読む

2020/09/09

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして (3)

雑感 読めばわかるのですが、伏線が無いので、いきなり話が飛んだ印象を受けたのだと思います。 帯の詐欺って話もありますが、なんとなくうまくいきます。 書籍紹介 実家を追放されて英雄学園に入学したアレクは、校外学習で友人たちと薬草採取をしていた際、不慮の事故で川に落ちてしまう。流されてたどり着いた先は、水不足に苦しむ小国、ルフィーネ王国だった。アレクは特殊な魔力で無意識のうちに国土を活性化させ、水不足を解消。おかげで王族として迎えられることとなる。一方、アレクの双子の兄姉や友人たちも行方不明になった彼を探してル…

続きを読む
広告

2020/09/05

【積読】精霊幻想記 17.聖女の福音 (HJ文庫)

書籍紹介 哀れな民に救済を。愚か者に聖女の福音を。 その日、シュトラール地方の辺境でひとつの国が滅んだ。 民衆を革命へと導いたのは、聖女エリカを名乗る黒髪の女性。 新生国家の初代元首となった彼女は、休む間もなく列強諸国へと自ら足を運ぶ――すべては、己の悲願を達成するために。 「貴様、ただの道化ではないな。もっと質が悪い魔女の類いか」 「私はただ弱者が存在しない世界を作り上げたいだけです」 一方、リオは復讐を終えた報告をすべく、ヤグモ地方への帰郷を決めるが、その途中で思いもよらぬ人々と再会することに……!? …

続きを読む

2020/09/05

【積読】無属性魔法の救世主(メサイア) 8 (ヒーロー文庫)

書籍紹介 超チートな英雄ウサギが大暴れ! 日本で生まれ、異世界で死んだ16歳の運命は!? 神級魔法で世界を救え! アスラはその命をもって、王都を守り抜いたと都民に語られていた。 そして、彼を模し、敬意を込めて都民はウサギの仮面をかぶり、 「英雄ウサギ」に扮するようになっていた。 変わり始めた世界は、最も強大な力を持つと言われる精霊、 「神級精霊」に協力を求め国力増強を図るようになる。 しかし、エアスリル王国にだけは神級精霊が現れずにいた。 そんな中、ある事件を契機に兵を蹴散らし、 城を瞬く間に制圧する「神級…

続きを読む

2020/08/21

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして〈2〉

雑感 あっ。そうだよね。うん。 帯に書かれていた、動物カフェの内容が乏しいのが残念。 ”ざまぁ”が行われたのかわからない。 書籍紹介 商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) 紫色の髪と瞳を気味悪がられ実家から追放されてしまったアレクは、身元を伏せて英雄学園に入学した。学園祭の時期を迎え、アレク達のクラスは出し物として動物カフェを開くことに。アレクは召喚獣達に接客を頼み、クラスメイトと一緒に準備を進める。そして迎えた当日、開店前にもかかわらず、入口には長蛇の列ができていた。召喚獣達はもちろん、動物を…

続きを読む
広告

2020/08/21

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして

雑感 追い出され方が雑。 今月からコミカライズも始まっています。 書籍紹介 商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) トリティカーナ王国の英雄、ムーンオルト家の末弟であるアレクは、紫の髪と瞳の持ち主。人が生まれ持つことのないその色を両親に気味悪がられ、ある日、ついに家から追放されてしまった。途方に暮れていたアレクは、偶然、リリーナとティールという冒険者風の少女達に出会う。アレクは二人の勧めで髪と瞳の色を変え、素性を伏せて英雄学園に通うことになった。新入生のアレクは桁外れの魔法の才能と身体能力を発揮し…

続きを読む

2020/08/21

【積読】境界迷宮と異界の魔術師 13 (オーバーラップノベルス)

書籍紹介 少年が邂逅せしは月と魔人の秘密―― グレイスの両親を死へ追いやった仇敵・オーガストを討ったテオドールたちは、魔人を崇拝する“デュオベリス教団”の調査のため更に南下。 教団の聖地と呼ばれる、幾多の冒険者を惑わす森へと向かう。 そんな一行を待っていたのは、森の奥に広がる地下都市・ハルバロニスと、そこに住まう月の民の末裔であった。 月の民と魔人の関係の秘密を知り、これまでの魔人との闘いを共有したテオドールたちは、ハルバロニスの民たちとも共闘関係を結ぶ。 これにより、ハルバロニスの長であるフォ…

続きを読む

2020/07/31

【積読】転生少女の履歴書 10 (ヒーロー文庫)

書籍紹介 転生少女沼にハマる人続出。婚約者はゲスい王子、クセ強すぎな王族、コウお母さんの安否…ますます展開が読めないと超話題! ヘンリー殿下の婚約者となったリョウ。 各地への挨拶周りの道中、何者かから命を狙われてしまう。 黒幕を推測して落ち込んでしまうが、元気を取り戻す出来事も。 また、リョウのためにヘンリーが護衛を呼んでいて、その中には懐かしい顔ぶれがあって、リョウもほっとする。 しかし、様子のおかしいヘンリー殿下や、カインとの関係もギクシャクするなど、新たな火種がリョウを悩ませることに――。 関連作品 …

続きを読む
広告

2020/07/31

【積読】傭兵団の料理番 10 (ヒーロー文庫)

書籍紹介 「弟子にしてくれ」。食王への道が本格化? カムジャタン、ハンバーグ、冷や汁、レモンのコンフィ…飯テロ警報に警戒せよ! 「俺を弟子にしてくれ! 」「結婚するならシュリ……」「シュリを引き取る! 」 その人柄と料理の腕前に、男女問わず、身分関係なく引く手数多の傭兵団の料理番・シュリ。 その魅力の魔力は、ついには国家間の争奪戦を引き起こす事態に。 ニュービストのテビス姫、アズマ連邦のトゥリヌ、オリトルのミトス、アルトゥーリアのフルブニル――。 四か国の王族が集まったシュリを賭けた綱引きの行方は? 一方、…

続きを読む
1 2 3 4