ガルドコミックスの記事一覧

2021/12/24

【読了】ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 5 (ガルドコミックス)

雑感 話が複雑になってきている。 Web版を読んでいなければ、混乱してしまいそうだ。 書籍紹介 悪魔となった廃棄勇者は忠誠の姫騎士を供に復讐の旅を進む! 三森灯河が人類最強・シビトとの死闘を乗り越えていた頃、元クラスメイト達は女神の指示によりレベル上げを続けていた。 桐原、小山田、安ら一部のA級以上の勇者は固有スキルを得て増長、自身の力に酔っていたが、女神の代理人・ニャンタンに圧倒されてしまい、彼女の管理下に置かれるのだった。 一方、忠誠を誓う姫騎士・セラスと共に出た灯河は、禁忌の魔女がいるという金棲魔群帯…

続きを読む

2021/12/24

【読了】ありふれた職業で世界最強 9 (ガルドコミックス)

雑感 魔族との戦いだけど、うーん。 ありふれたの真骨頂までもう少しってところですかね。 アニメの2期も決まったし、楽しみです。 書籍紹介 灼熱の迷宮――第三の試練が牙を剥く! 香織を仲間に迎えたハジメ一行は、“グリューエン大火山”の麓に広がる砂漠で遭難していたアンカジ公国の領主代理を救出する。 アンカジ公国の窮状を救うべく、ハジメは水源で毒を撒き散らす魔物を討伐。 さらに病に効くという「静因石」の採取依頼も受け、いよいよ灼熱の“グリューエン大火山”の攻略へと挑む――。 “最強&#82…

続きを読む

2021/12/24

【読了】最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 4 (ガルドコミックス)

雑感 うーん。俺、最強じゃなくて面白いけど、ジョブを活かした戦い方になっていないように思えてしまう。すごく好きな流れだけど・・・。なんか、もやもやする。 書籍紹介 シリーズ累計30万部突破! (紙+電子) 気高き死闘をアタシに魅せて。 極東の剣士コウガと出会ったノエルは、彼の気高き強さに惹かれていた。 一方のコウガも、ノエルの生き様に触れ、暴力団組織の奴隷の身でありながら、徐々に傾倒しつつあった。 だが、ノエルを目の敵にする暴力団組長アルバートの策略により二人は“敵”として対峙。 死闘を繰り広げ…

続きを読む
広告

2021/12/24

【読了】現実主義勇者の王国再建記VIII (ガルドコミックス)

雑感 第一期アニメの続きって感じの巻です。 新しい敵は出てこなかったのですが、話は進みます。やっと、タイトルに沿った再建記が始まるのですね。「記」なので、再建しているのはわかるのですが、楽しみです。 書籍紹介 為すべき事を為し――逝く。それこそ我が本懐。 ヴァンの返還交渉を終え王都に帰還したソーマは内乱の主犯であるゲオルグ・カーマインと対面する。 大罪を犯した真意を問いただすもゲオルグは黙秘。 ソーマは男に“毒酒”を差し出すしかなかった――。 そして、残る罪人カストールの裁判が開催される。 「俺…

続きを読む

2021/11/26

【読了】絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 6 (ガルドコミックス)

雑感 あれ?「五臓六腑にしみわたる」はもう少し先でしたか?少しだけ楽しみにしていたので、残念です。 クズ尖兵の出現です。本気になったダンジョンマスターが楽しみです 書籍紹介 ご主人様、勇者倒しますか? 主の敵なら奴隷・ニク、相手が誰でも戦います! ダンジョン【欲望の洞窟】に来て早々、ロクコにプロポーズしてきた勇者・ワタル。 ケーマとロクコの間を引っ掻き回すだけでなく、どうにも怪しい動きを繰り返すので、業を煮やしたケーマがさいころを用いた勝負を提案し―― 「わかった。勝負しよう」 結果はケーマ自作のゴーレムさ…

続きを読む

2021/11/26

【読了】とんでもスキルで異世界放浪メシ スイの大冒険 6 (ガルドコミックス)

雑感 スイが初めての友達との別れ。 原作の裏側というよりも、横?なので、当時?の巻と合わせて読むと面白い。 ドラちゃんが現れる。 書籍紹介 突然に。嵐のように。やってくる。 とうとうやって来たカレーリナの街とお友達に別れを告げる日。 エリクとミリーナはスイにサプライズを用意しようとするのだが……。 「とんでもスキルで異世界放浪メシ」の公式スピンオフコミック たくさんの思い出を胸に旅立ったスイに新たな出会いが訪れる第6巻 関連作品 江口連関連作品 双葉もも関連作品 雅関連作品

続きを読む
広告

2021/11/26

【読了】とんでもスキルで異世界放浪メシ 8 (ガルドコミックス)

雑感 ダンジョン編スタート。 やっとだね。こんなに後だったのか・・・。原作を読み直してしまった。 女神たちの話がすんなりとしていて結構いいなぁと思えた。 書籍紹介 ドラゴン調理の鍵は、男神の加護!? 「我の火魔法で焼いてもこうはいかん――お主が火を使うとまるで違うな」 ドランで地竜解体を依頼するも、ドラゴンの皮膚がギルド秘蔵のミスリルナイフでも歯が立たず、ドラゴン肉は再びお預けになってしまう。 肩を落とし宿に戻るムコーダたちの元に謎の人物たちから念話が届く。 鍛冶神と戦神を名乗るその男神たちは、ドラゴンの皮…

続きを読む

2021/11/26

【読了】フシノカミ 2 ~辺境から始める文明再生記 (ガルドコミックス)

雑感 アロエ軟膏が万能な傷薬? 本は確かに大事だ。 本が無ければ、知識の断絶が発生してしまう。どん欲なまでの知識欲は、他の欲求の根幹に繋がる。 書籍紹介 “本”が継承してきた想いと知識が生活を”革新”していく 本にしかない豊かな生活を送りたいのです。 前世らしき記憶を持つ少年アッシュは文明豊かな生活を今の世に取り戻そうと決意する。 書物を読み解き、貪欲に知識を蓄えていく一方それを日々の生活にも次々に活用していった。 そして、森で遭難した際、不意に見つけた&#8…

続きを読む

2021/11/26

【読了】壊れスキルで始める現代ダンジョン攻略 2 (ガルドコミックス)

雑感 壊れスキルの本領はまだ解らない。 それはいいけど、問題はドラゴンさんが今後出てこない事だ。顧客を大事にしないとダメでしょう。 書籍紹介 元社畜が挑む? オーガとの死闘!! 証券マンの水樹は、異世界に繋がる『ダンジョン』へと変貌してしまった左遷先で、お喋り妖精ケシーと、謎スキル『スキルブック』を手に入れる。 いち早くスキルブックに目をつけた実業家・堀ノ宮の策略により、水樹は秘宝を求めダンジョン攻略に挑まされることに!! 手配してもらった助っ人・女冒険者キャロルの圧倒的な強さで、冒険の旅は順調そのものだっ…

続きを読む
広告

2021/10/29

【読了】ひとりぼっちの異世界攻略 9 (ガルドコミックス)

雑感 悪知恵とういか、戦略家だよね。 戦術も優れているからボッチは手に負えない。戦線をひっくり返す戦力まで持っている。 書籍紹介 シリーズ累計130万部突破! (紙+電子) 王国精鋭を凌ぐぼっちの悪知恵。 “偽迷宮”を建造した遥は、オムイを付け狙う“王国”の調査を開始。 ところが王国軍が侵攻開始との一報で事態は急変。 街を守るべく遥は―― 「この偽迷宮を強化し、迎撃ミッション始動だ!!!」 一流冒険者たちを加え攻略に乗り出す王国軍だったが、遥の罠に大苦戦!? “ぼっち”の…

続きを読む

2021/10/29

【読了】信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 3 (ガルドコミックス)

雑感 この作品は、同級生が気持ち悪くない。異世界で急に正確が変わるようなクズが居ないのが不快な感じがしない。 書籍紹介 右拳に想いを込めて殴ります。 邪神と判明した女神ノアの唯一の信者である高月マコト。 低能スキル持ちと蔑まれながらも、魔法使いルーシーと共に、グリフォンを倒すなど、着実に冒険者としての名を上げていた。 やがて“良い出会いがある”というノアの神託を受けたマコトは、親友のふじやんたちと『大迷宮ラビュリントス』に挑む! しかし、突如ドラゴンに襲われ、迷宮深く落ちた先は格上の魔物たちが牙…

続きを読む

2021/10/29

【読了】俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件 2 (ガルドコミックス)

雑感 アルテミスが登場。 月ってそういう物?って疑問が出てしまうが、下剋上って感じではないな。 書籍紹介 新たな相棒と共に挑め、下剋上! 転生した世界でのテイマーの扱いに絶望したヴァリウスはコーカサスらを仲間に加え、テイマーの地位向上に乗り出す。 手始めに精鋭学院の入試を、圧倒的な実力を見せつけ突破! そして、同時に冒険者ギルドにも登録をして、学生としてだけではなく冒険者としても〝テイマー〟こそ最強と知らしめるべく活動を開始するのだが…… 「私は人間ではない、これが本来の姿だ」 人知を超えた少女との出逢いが…

続きを読む
広告

2021/10/29

【読了】異世界でスローライフを(願望) 4 (ガルドコミックス)

雑感 願望だね。 Web版とは流れが違うけど、Web版のほうが好みだな。イツキが無茶している感じが凄くする。 書籍紹介 シリーズ累計40万部突破! (紙+電子) 美女たち大乱闘勃発! 原因は俺!? ダーダリルに勝利し、ウェンディとのマイホームライフを手に入れたイツキ。 悲願のスローライフ目前…のはずが、レンゲと名乗る女性と出会い事態は急変する。 彼女の正体はアイナとソルテのPTメンバーで、その目的はイツキを殺すことだった…! イツキは誤解を解くため奔走するが、仲間を奴隷にされ怒り心頭なレンゲに声は届かない。…

続きを読む

2021/10/10

【読了】追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る 1 (ガルドコミックス)

雑感 ざまぁまでが一連の流れですが、その先が気になります。 ざまぁまでにはまだ長い道のりがありそうですが、ハーレム展開が匂う。 書籍紹介 人を見出し導く能力、それこそが僕の誇る最強の武器。 秘めたる才を見抜く力『スキル鑑定』を持つロランは、その力で大手ギルド『金色の鷹』に多大な貢献をしていた―― …はずが、ギルド長からの嫉妬により追放されてしまう。 理不尽な仕打ちをした者たちを見返すべく、女魔導師リリアンヌの助力を得て、新ギルド『精霊の工廠』を設立。 持ち前の能力を駆使して人材を登用し、育成を開始する。 そ…

続きを読む

2021/10/08

【読了】追放者食堂へようこそ! 4 ~最強パーティーを追放された料理人は、冒険者食堂を開きます! (ガルドコミックス)

雑感 金払いがいい常連ができそうできそうな流れですね。 それに、金払いが悪い客ばかりじゃないので良さそうですね。 書籍紹介 宿敵ヴィゴーとの死闘で、絶体絶命の窮地に陥るデニス。 しかし己を慕う仲間の姿が、彼を再び立ち上がらせた―― 「強くて料理が上手いだけじゃダメだ あいつらの笑顔を守れる最強の料理人に! 」 激闘の末、すべての因縁と決着をつけたデニスは、仲間たちと共に、新たな居場所””追放者食堂””の再建を果たす。 だが平穏も束の間、謎の少女の来訪が新たな波…

続きを読む
広告

2021/09/03

【読了】ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~ (ガルドコミックス)

雑感 運命に翻弄される感じにはなっていないけど、乙女ゲームなのね。続編のキャラがまじりだすと混乱するのは解るけど・・・ 書籍紹介 運命に翻弄された二人はゆっくりと丁寧に恋をする。 王家の血を引きながらも近衛隊に所属するアルヴィスと王太子の婚約者として育てられた公爵令嬢エリナ。 決して交わるはずのなかった二人の人生は、王太子がエリナに婚約破棄を宣言した日から一変する。 「アルヴィス――お前にはエリナ嬢と婚約してもらう」 事態を重く見た国王は王太子を廃嫡し、アルヴィスの王族への復帰とエリナとの婚約を宣告。 目ま…

続きを読む

2021/08/28

【読了】影の宮廷魔術師 2 ~無能だと思われていた男、実は最強の軍師だった~ (ガルドコミックス)

雑感 ドラゴンの倒し方。 確かに、一番確実な方法に思えるけど・・・。 次からは、王位継承編? 書籍紹介 気高き理想に傑物集う。 影の軍師と光の王女の次なる一手は“人材発掘”! ! 王女シスレイアを持ち前の知識と手腕で救出したレオンは、彼女の夢見る世界を実現するため“影の軍師”となった。 王位継承争いに勝つことを当座の目標に据えて仲間となる“人材発掘”をスタートさせる。そして、最初に目星を付けた人材こそ―― “同僚殺し”の嫌疑を掛けられたヴィクトールだった。 「…

続きを読む

2021/08/28

【読了】ひとりぼっちの異世界攻略 8 (ガルドコミックス)

雑感 ぼっちの定義が覆される作品になっている。 やっていることがメチャクチャなのに、正しい行動になっている。 次は王都編?なのか 書籍紹介 シリーズ累計120万部突破!(紙+電子) ダンジョン造りはぼっちのロマン! 巨大ゴーレムを召喚した遥は、隣領ナローギの領主を軽々と撃退。 更なる外敵からオムイを守るために、彼が考え出した計画とは―― 「難攻不落の“偽迷宮”をつくろう!!!」 クラスメイトの男子を巻き込んで、凶悪な迷宮を建てることだった!? “ぼっち””のHARDモード…

続きを読む
広告

2021/07/25

【読了】Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ 5 (ガルドコミックス)

雑感 秘宝館の話は? 内容は無理だろうけど、いじめられている状況を書いてくれてもいいと思うのだけど・・・。 書籍紹介 シリーズ累計 150万部突破!!(紙+電子) 心繋がる秘境の湯 種族を越えて裸のお付き合い!? 人種族や魔族が共に手を取り合う世界を夢見るフリオは、いずれの陣営にも与さず、中立を保つことを決意する。 そんな彼の元に、魔族至上主義の弟ユイガードとの諍いの末魔王の座を譲ったゴウルとウリミナスが転がり込んできて―― 世界を動かせる実力を持つ者たちが一所に集う異常な状況で、リースが”&#…

続きを読む

2021/07/25

【読了】魔王様の街づくり! ~最強のダンジョンは近代都市~ 6 (ガルドコミックス)

雑感 この章までなのかな? これからあとは、また長い話になると思う。魔王の謎は謎のままになってしまいそう。 書籍紹介 忍び寄る”旧き魔王”の陰謀―― 【創造】は禁忌の力を得る!! 従属を強いる隣街エクラバの要求を跳ね除け、プロケルはついに人間との【戦争】を決意する。 己のダンジョンでの戦い故、人間の絶望や恐怖が彼へと流れ込み力となり、さらに淀んだ黒い衝動で満たされた時… 【魔王】の真の力を引き出す禁忌【覚醒】へ至る―― そして、数ある魔王の中でも希有な彼の力を利用しようと“旧い魔王&…

続きを読む

2021/07/25

【読了】フシノカミ 1 ~辺境から始める文明再生記 (ガルドコミックス)

雑感 Web版を読みました。 チートとは違った感じで進む作品です。スローライフに向かうのか面白いですよ。 書籍紹介 文明が忘れ去られ”幻想”となった時も”本”だけは繋いでいた ――意志を繋いだのは、いつだって本だった。 辺境の農村で暮らす少年アッシュには秘密があった。 それは今より遙かに豊かな前世らしき記憶を持っている事。 あまりに貧しく、辛い生活の中で、決意する―― 記憶にある便利な生活を、今世に取り戻そう、と。 その鍵こそが、古代文明の叡智が記されたという…

続きを読む
広告

2021/07/25

【読了】最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3 (ガルドコミックス)

雑感 いいところで・・・。 おまけマンガが面白かった。 書籍紹介 シリーズ累計20万部突破! (紙+電子) 共に歩む者に、求めるは力のみ。 裏切り者と袂を分かったノエルは伝説の暗殺者の孫であるアルマを仲間に加え探索者稼業を再開。 最初の依頼は「盗賊団の殲滅」であった。 ミンツ村の村長からの依頼に対しノエルの話術スキルで支援を受けたアルマが圧倒的な力で遂行。 だが、早々に任務を達成した二人を村で待ち受けていたのは、依頼者の村長の卑劣な罠で……。 そして、更なるパーティの強化急ぐノエルは優秀な人材の情報を求めて…

続きを読む

2021/07/25

【読了】境界迷宮と異界の魔術師 6 (ガルドコミックス)

雑感 母親に繋がる糸を掴んだ。 まだ婚約者が増えるテオドールですが、母は許してくれるのでしょうか? 書籍紹介 悪しき魔神より、少女と宝珠を守れ! マルレーンとアシュレイの護衛役として召喚された高ランクの魔物を加え、戦力増強したテオドール一行は開放時期が迫るという《封印の扉》へと向かっていた。 宵闇の森にある扉を抜け、月光神殿の結界を支える《宝珠》へ急ぐ彼らの前に、かつて扉へと誘った少女が再び姿を見せる。 だが、《宝珠》の傍らに佇む謎の少女――その正体を探る間もなく、タームウィルズ攻略を目論む魔人・ルセリアー…

続きを読む

2021/06/25

【読了】現実主義勇者の王国再建記VII (ガルドコミックス)

雑感 さぁ盛り上がってきた。アニメが待ち遠しい。どこまでやるのかな?この辺りがアニメの終了にはいいのだろうけど、謎しか残らないよな。 書籍紹介 さぁ、交渉を始めよう――守るべきものの為に。 グラン・ケイオス帝国――大陸で最大の領土を誇り対魔族共闘を掲げる「人類宣言」の盟主国家。 アミドニアは「武力による国境線の変更を認めない」という人類宣言の条文を盾に、その帝国の威光を以てヴァン返還を要求してくるが、ソーマは一蹴。 そして、使者としてやってきた帝国女皇の妹・ジャンヌとの交渉が始まる。 「我が国は帝国と二国間…

続きを読む
広告

2021/06/25

【読了】ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 4 (ガルドコミックス)

雑感 生き残るための本音と嘘の兼ね合いがすごく好み。決着までは書ききれなかったのですね。人類最強の話もいいですね。 書籍紹介 姫騎士に襲い掛かる世界の悪意―― 人類最強を罠に嵌めろ! 正体を暴かれ、世界最強の黒竜騎士団に追われることになってしまったセラス・アシュレインは、灯河を巻き込むまいと一人姿を消した。 彼女の善良さに育ての親に通じるものを感じた灯河は、救うべくその後を追い、すんでの所で救うことに成功する。 だが、騎士団を率いる人類最強の男シビト・ガートランドが現れたことで事態は一変―― 「選択肢によっ…

続きを読む
1 2 3