【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!

 

雑感

うん。アルファポリスですね。
楽に考えないで読めるので、楽しく読めます。
コミカライズから入ったので、最初の方は読み飛ばし気味で読みました。

書籍紹介

内容(「BOOK」データベースより)
神様のイタズラによって命を落としてしまった普通の高校生、四宮楽。お詫びに超便利な初期スキルを貰った彼は、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生することになった。憧れの異世界で冒険者となったものの、彼に依頼されるのは冒険ではなく、雑用ばかり…汚い倉庫の整理を手伝わされたり、えら~い王様から娘の家庭教師を頼まれたり、果ては消えたギルドマスターの捜索をお願いされたり!?素直で誰からも慕われるラルクはあらゆる人々から頼られまくってしまうのだった。数々の面倒な仕事をこなしながらも、持ち前の実直さで日々訓練を重ねる努力家のラルク。やがて彼は、国の元英雄さえ認めるほどの一流の冒険者へと成長していく―!無限の可能性を秘めた神童の異世界ファンタジー、開幕!
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
霜月/雹花
2018年8月より、ウェブ上にて『初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる』の連載を開始。読者の支持を得て、2019年2月に同作を改題・改稿した『初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!』で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


関連作品

霜月雹花関連作品