【読了】吸血姫美夕 朔 6 (6) (チャンピオンREDコミックス)

 

雑感

美夕の母親と父親の話。
父親の名前は初出?だと思う。

ラヴァーの話は、前作?で書かれていたからわかっていたが、父親と母親の話になってくるとは思わなかった。
陰陽道と吸血姫はたしかに相容れないのだろう。もう少し話が複雑になりそうな状況だけ残しているから、続刊が気になる。

書籍紹介

少年探偵団の周りで頻発する鳥殺人事件の
犯人は、突然転校してきた謎の美少女・
千里とトンビだった…!
美夕と千里たちの戦いが激しさを増していく中で、
美夕の正体に気づいていく平家のダイとメイたち。
なぜ、ダイとメイは美夕を「忘れない」のか。
その答えが、美夕の母と父の過去を通して
明らかにーー。妖しくも美しい吸血姫浪漫…。


関連作品

平野俊弘関連作品

垣野内成美関連作品