【読了】いずれ最強の錬金術師?

 

雑感

コミカライズから先に購入しました。内容が違っています。小説の方が駆け足状態になっているので少しだけ驚きました。

書籍紹介

内容(「BOOK」データベースより)
勇者でもないのに勇者召喚に巻き込まれ、剣と魔法の異世界に転生してきた僕、タクミ。その世界の女神様によると、僕はもう地球には戻れないらしい。あまりに不憫すぎる…ということで、女神様から、この世界を生き抜くためのスキルをもらえることになった。だけど、喧嘩もしたことない臆病者の僕が、戦闘系スキルなんて選ぶわけないよね。それで、地味な生産系スキルをお願いしたら―なにこれ、錬金術…?付与されたのは、あまり馴染みのない、不思議な能力だった。だけどこのスキル、使いようによってはすごいことになるかも…!?異世界で錬金術スキルを手にした青年が、生産に、商売に、バトルに常識外れの大活躍!!最強(?)錬金術師の、ほのぼの異世界大冒険、開幕!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小狐丸
2017年8月より、ウェブ上で「いずれ最強の錬金術師?」の連載を開始。読者の圧倒的支持を受け、アルファポリス「第10回ファンタジー小説大賞」で読者賞を受賞。2018年2月、改稿を経て同作で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


関連作品

小狐丸関連作品

人米関連作品