2020/03/29

【第七章 王都ヴァイゼ】第十六話 孤児とユーラット

 子どもたちはすぐに見つけられた。  セミトレーラのライトに照らされた子どもたちは怯えていた。  馬が居なくても走る大きな馬車で、大きな目玉から光を放って、自分たちを見ているように見えれば大人でも怖くなってしまうだろう。子どもたちは、粗末な格好で生きているのが不思議な状況になっている者も存在している。  皆が怯えた目でライトが落とされたセミトレーラを見ている。  最初、ヤスが近づこうとしたのだが、ドーリスに止められた。男性が近づくよりも、女性である自分が行った方がいいと判断したようだ。  ドーリスを降ろして…

続きを読む

2020/03/29

【紙とペンと復讐】復讐を誓った男の行動

 そこは、寂しい港町。始発を待つ者は誰も居ない。  誰も居ないと解っていながら、1人の男性は毎日ホームに立つ。  ホームで始発電車が到着するのを待っている。  男が持つメモ用紙には、電車の時刻表と到着時間がメモされている。  ホームに電車が滑り込んでくるのを待っている。  数分後に、電車がホームに滑り込んできた。  男は、ホームに吊り下げられている時計を見る。毎朝、男が調整している時計だ。  電車が止まって扉が開く。  寂れた港町の駅では降りる客も少ない。  始発となれば、0人が規定の数字だ。  男は、ホー…

続きを読む

2020/03/28

【隣の料理人】食事のスパイスは勘違い?

 その女性の住む部屋は、古いアパートだだ。 (はぁ今日も疲れた)  誰も待っていない部屋に女性が入っていく。手に持っているのは、近くにある弁当屋さんの袋だ。  部屋に入って、仕事場にしていくポニーテールを解いて、髪の毛を下ろす。 (どんどん。好きだけど・・・今日も、隣の部屋からはいい匂いがしている)  アパートと言っても、女性の一人暮らしだ。セキュリティには気を使った。  部屋を借りる時に、隣に音が聞こえないようにとか、周りにどんな人が住んでいるのかを確認していた。  しかし、匂いまでは気にしていなかったの…

続きを読む
広告

2020/03/28

【読了】転生したらスライムだった件 16 (GCノベルズ)

雑感 表紙詐欺?表紙は、ギィがかっこよく書かれていますが、ギィの登場は最後に外伝ぽく書かれているだけです。戦争の後始末といつものテンペストです。安定した面白さで安心出来ます。Web版とは違ってきていますが軌道修正があるのでしょうか?あと4冊(予定は未定)だということです。アニメ二期が放送中に一冊出て、二期の最終で最終章のスタートの1冊が出るのでしょうかね? 書籍紹介 内容紹介 帝国との戦いに勝利を収めたリムルだったが、 ルドラの身体を乗っ取ったミカエル、妖魔王フェルドウェイの暗躍と、 やっかいな問題はまだ残…

続きを読む

2020/03/28

【読了】OAD付き 転生したらスライムだった件(14)限定版 (講談社キャラクターズライツ)

雑感 アニメになったら一番盛り上がる所だと勝手に思っています。各主人公級が活躍するのでアニメが待ち遠しいです。ODAは、その1になっています。7月に出るはずの自作も期待できる内容です。 書籍紹介 内容紹介 TV放送開始とともに大ヒットとなったアニメ「転生したらスライムだった件」。 その完全新作オリジナルアニメーションが登場!! ■STORY サラリーマン三上悟は、通り魔に刺されて死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうご…

続きを読む

2020/03/28

【読了】神に愛された子1 (アルファポリスCOMICS)

雑感 作画崩壊?最後の方がひどい。Webで読んでいた時は感じなかったけど、コミックスになって読んでみたらひどく感じてしまった。 書籍紹介 内容紹介 善人が異世界転生したら国王の孫に!?しかもその身体は眉目秀麗で絶大な魔力を持つチート性能な美少年だった! 神の特徴とされる白髪と青い目そして「神に愛された子」という謎の称号――。世界から愛されまくりのまったり救世ファンタジー第一巻! 関連作品 鈴木カタル関連作品 氷野広真関連作品

続きを読む
広告

2020/03/28

【読了】ナイツ&マジック (11) (ヤングガンガンコミックス)

雑感 少し駆け足になったかな?もう少し説明が欲しいところですが、しょうがないのでしょうね。書籍版を読んでいれば問題はないレベルですが、そうでなければ置いていかれる可能性があります。 書籍紹介 内容紹介 反撃は、鮮烈にーー。 王女エレオノーラの希望の光は、煌々とクシェペルカの旧領を照らす。 だがその明るすぎる灯火は、ジャロウデクの敵意をも引き寄せる。 迫る大軍、立ち向かうエル達「銀鳳商会」はーー、モチロン大胆不敵に正面突破!? 「大西域戦争編」大会戦の第11巻!! 関連作品 天酒之瓢関連作品 加藤拓弐関連作品…

続きを読む

2020/03/28

【読了】もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた (1) (MFC)

雑感 Web版を読んでいたのでコミカライズを購入。初っ端が少しだけ残念だけど、かわいいは正義なのでしょう。それ以降は、主人公の年齢設定がよくわからなくなってしまいますが、それも作品の良いところなのでしょう。 書籍紹介 内容紹介 転生少年ともふもふが織りなす異世界ファンタジー! 魂の修復のために異世界に転生したユータ。 異世界で再スタートすると、ユータの素直で可愛らしい様子に周りの大人たちはメロメロ。 おまけに妖精たちがやってきて、魔法を教えてもらえることに。 いろんなチートを身につけて、目指せ最強への道…?…

続きを読む

2020/03/28

【読了】オーバーロード (13) (角川コミックス・エース)

雑感 詰め込んだね。帯だけが違う世界観になっているのがいいですね。ハムスケの出番がないのが悲しい。 書籍紹介 内容紹介 王国編クライマックス!! ナザリック日常編も描き下ろし50Pで収録!! 王国編、ついに決着!! モモンを筆頭とする王国軍とヤルダバオト率いる悪魔の軍勢との戦いの行方は――?! デミウルゴスによるゲヘナ計画の真の狙いが明かされる注目の第13巻! ナザリックの日常も覗き見!! 関連作品 丸山くがね関連作品 深山フギン関連作品 so-bin関連作品

続きを読む
広告

2020/03/28

【読了】完全回避ヒーラーの軌跡 2 (MFC)

雑感 秘密?全体的に説明不足。数値はどうせ意味がなくなるのなら、出さなければいいのに、出してしまったがために、なんとなく違和感というか説明不足になってしまっている。 書籍紹介 内容紹介 常識外れの無敵ヒーラー、ついにパーティ結成!!! ステータスポイントを「回避」に極振りし、 冒険者ギルドで孤立していたヒロキに仲間ができた。 パーティ結成の喜びも束の間、 蓮が蛇の魔物の呪いにかかったという報せが入る。 関連作品 ぷにちゃん関連作品 倭ヒナ関連作品 匈歌ハトリ関連作品

続きを読む

2020/03/28

【読了】ダンジョンの魔王は最弱っ!? 3 (MFC)

雑感 セン君と勇者登場。問題は幼女が増えていくことですね。 書籍紹介 内容紹介 異世界迷宮ライフ! 情報を得るため、「真大陸」の人間をひとり召喚したところ、 その人間は今にも息絶えそうな奴隷として働かされている少女だった。 この世界の現実を知り、打ちひしがれる主人公だったが、 大陸の奴隷たちを解放することを今後の目的として定めることにする。 それは新たな冒険のはじまりだった…!? 最弱の魔王として召喚されてしまった魔王のダンジョンライフ、第3巻! 関連作品 日曜関連作品 亀吉いちこ関連作品 nyanya関連…

続きを読む

2020/03/28

【読了】成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです 7 (MFC)

雑感 無職は職が無い?チーレムですが手を出すのは1人だけという世界観です。書籍版やWeb版を読んでいないと情報の整理が追いつかないくらいに話が飛んでいます。もともと、ごちゃごちゃした世界観なので問題は無いのですが、置いてけぼりにされた感じです。 書籍紹介 内容紹介 無職vs吸血鬼!! 今回は大ピンチ!! 仲間とともに立ち向かえ! 教会と吸血鬼ミレミアの思惑に振り回されるイチノジョウ。魔力を限界まで使い、なす術のないイチノジョウはミレミアの目的を阻止し、仲間を守ることができるのか!? 関連作品 時野洋輔関連作…

続きを読む
広告

2020/03/28

【読了】神さまSHOPでチートの香り (4) (バーズコミックス)

雑感 神様でもそれは売っちゃぁダメだろう。全体的に好きな作品ですが、脱出と救出シーンが好きに慣れない。隠す手札が逆のように思えてしまう。 書籍紹介 内容紹介 ブラック企業で働いていたアキラは、突然の爆発事故に巻き込まれて死亡――したはずが、神さまの力で異世界で復活!? 更に神さまからアキラに与えられたのは、現代の品物を購入出来るというチート能力だった。 ヴェリエーロ商会のチェリナ、ドワーフのハッグ、エルフのヤラライ――異世界で出会う人々に振り回されながら、アキラは現代の品物を取引して生き延びていた。 国王に…

続きを読む

2020/03/28

【読了】治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ (6) (角川コミックス・エース)

雑感 うーん。もう少し進めてもいいと思う。前半部分やゾンビアタックの部分は必要なのはわかるけど、そんなに必要?物語には影響ない部分だよね?原作をWeb版と書籍版を読んでいると迂遠な気がしてしまう。 書籍紹介 内容紹介 ウサトの新たな旅立ち。遭遇したのは、一人の少女と、さまよえる亡骸…!? スズネとカズキと別れ、祈りの国サマリアールに向けて旅立ったウサト。その道中、何かに襲われている少女を助けるが、彼女を襲撃したのは、歩く亡骸――ゾンビだった! それを操る「ネクロマンサー」って一体…!? 関連作品 くろかた関…

続きを読む

2020/03/28

【読了】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません

雑感 別の書籍を購入した時に気になったので同時に購入。Web版も一気に読み進めました。最初に謎を提示しておいてののんびり系です。Web版とドングリとアケビの関係が違っていると思いますが、書籍版の方が違和感がないです。 書籍紹介 内容紹介 生まれ育った村を追い出されて冒険者になった少年、ルフト。基本的には自分より弱い魔物しか使役できない“テイマー”である彼は、他の冒険者から役立たずと馬鹿にされていた。パーティにも入れてもらえず、ひとりぼっちで依頼をこなす日々を過ごしていたある日、妖精のおじいさんが彼の従魔にな…

続きを読む
広告

2020/03/28

【読了】追い出された万能職に新しい人生が始まりました〈3〉

雑感 ピョンちゃんが出てくるまでの話です。書籍版を読んでいるとコミカライズ版との違いが気になる場合が多いのですが、この作品はコミカライズから入っても違和感なく読めます。コミカライズで補足されている部分が少ないからだと思います。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 勇者パーティーを追い出され、大商会で新たな人生を歩み始めた、『万能職』の少年ロア。高位の魔獣を従えた彼は街の評判となり、それを聞きつけたのか、領主からある依頼が来る。その内容は、魔獣に占拠された危険な地・城塞迷宮の調査だった。自分を一人…

続きを読む

2020/03/28

【読了】治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 12 (MFブックス)

雑感 完結です。短かったと思うか?長かったと思うか?余韻がいい感じです。Web版はまだ続くのかな?後日談でも書くのかな?なんにせよお疲れさまでした。 書籍紹介 内容紹介 戦争の終結と、突きつけられる現実。ウサトが選んだ道は!? 魔王を倒し、ついに戦争を終結させたウサト達。 平和な世界を取り戻すことはできたが、ウサト達は悶々とした日々を過ごす。 その原因は、魔王が敗北宣言と共にウサトに託した『スクロール』という、元の世界に帰る事ができるアイテムだった。 『勇者召喚』によって呼び出された理由である“魔王を倒す”…

続きを読む

2020/03/28

【読了】八男って、それはないでしょう! 19 (MFブックス)

雑感 アニメ化です。どこまでやるのでしょうかね?PVではクルトの話も出ているから、辺境伯になるくらいまででしょうかね?結婚式までやって終わりなら綺麗ですけど、少し遠いですよね。 書籍紹介 内容紹介 膠着する西方海域 人も魔族も問題山積! 魔族の国を発見した巨大魔導飛行船リンガイアが消息を絶ち、西方海域に魔族の国の魔導飛行船艦隊が現れたことに端を発したヴェルたちの遠征だったが……事は膠着していた。 だがヴェルは、戦うでも交渉が進むでもない状況よりも、港町にもかかわらず新鮮な魚が手に入らない現状に嘆いていた。大…

続きを読む
広告

2020/03/28

【第七章 王都ヴァイゼ】第十五話 ユーラットへ・・・到着出来なかった

 ヤスと辺境伯が話をしている最中に、物資を積んだ馬車が門を抜けてきた。  馬車を見たヤスが辺境伯に、情報はドーリスに伝えるようにお願いして、その場を立ち去る。 「ドーリス殿」 「クラウス様。もうしわけありません。ヤス様は・・・。その・・・」 「サンドラから聞いていた通りの人ですね」 「え?」 「貴女もですが、ヤス殿は・・・。”よくわからない”という言葉が似合う御仁はいませんね」 「そうですね。数日間、一緒にいましたが本当に”よくわからない”人でした」  コンテナを開けて物資の搬入を始めたヤスを二人が見つめて…

続きを読む

2020/03/25

【二番目の愛情】戸惑いの告白

 俺には長男だけど二番目の子供だ。  当然の事だと思う。  俺は少しだけ複雑な子供だ。  俺の父はバツ1なのだ。  父の再婚相手が、俺の産みの母で、産みの母の最初の配偶者が本当の父なのだ。  ようするに、俺が今『父』『母』と呼んでいる両親とは血が繋がっていない。  本当の両親が、どうなったのかは知らない・・・ことになっている。  一度酔った父が話してくれた。  俺の本当の父は、父の友人だった人物ですでに死去している。産みの母も、父と再婚して2年後に死去した。  自殺だと言っていた。父は、本当の母の死を自分た…

続きを読む

2020/03/25

【白いフクロウ】御使い

 そこは終末医療専門の病院だ。  誰も訪ねてくる事もなく、ただ死を待つだけの人たちが、最後の時を心安らか過ごす場所だ。冥界に旅立つその時まで、サポートを行う病院なのだ。  1人の女性が運び込まれた。  身寄りのない女性。女性というには幼い。少女と言ってもいい年齢だ。 「先生」 「もって1ヶ月と言われている」 「でも、なんでここに?」  看護師が不思議に思うのも当然だ。  ここは救いのない病院。少女が最後を迎えるのに相応しいとは思えない。 「彼女の希望だ」 「え?」 「彼女は、とある事件の被害者の家族で、唯一…

続きを読む
広告

2020/03/23

【第七章 王都ヴァイゼ】第十四話 移動中の会話

 ヤスは、ドーリスから冒険者ギルドに出された依頼書を見せられて、簡単に説明された。 「ヤスさん。もうしわけありません」 「別に、ドーリスが謝罪する必要はないだろう?」 「でも・・・」 「必要ない。それに、依頼を受けた奴は居ないのだろう?」 「リップル子爵領にあるギルドは不明だけど、他のギルド経由でも依頼を受けた者が居ないのは確認されています」 「それなら別にいいよ」 「え?」 「だって、襲ってきた連中は、俺を殺すつもりなのだろう?」 「そうですね」 「だったら、殺されても文句は言えないよな?」 「ヤスさん。…

続きを読む

2020/03/22

【読了】いずれ最強の錬金術師?7

書籍紹介 内容紹介 大ヒット御礼! 最強(?)錬金術師のほのぼの異世界大冒険、第7弾! 空に浮かぶ神秘の孤島――天空島にやって来た僕、タクミ。有翼人族達を故郷であるその島に帰してあげられて喜んでいたのも束の間、ヤバい問題が判明する。え、天空島が落ちそうになってるって!? さっそく錬金術を駆使して島を浮かそうとしてみたんだけど、これ無理じゃないかな? さらに厄介なトラブルが勃発し、伝説の霊薬ソーマを作成すべく、超レア素材採取をするハメに……休まる暇がないけど、困ってるみんなのためにも頑張るぞ! 関連作品 小狐…

続きを読む

2020/03/22

【雨の日】海に浮かぶ傘

 僕は、雨が嫌いだ。  この表現は、間違っていないが、合っているわけではない。  正確に言うのなら、雨が降っているときに、差して一人で歩くのが嫌いだ。傘を差さないで移動することは、別に嫌いでもない。むしろ好きだと言える。雨に濡れながら歩くことで、思い出も、過去も、積み重なった想いも、全て流してくれる・・・そんな感じがする。  雨の日は、僕の心の中にある、蓋さえも溶かしてしまう。  思い出したくもない。でも、忘れたくない。そんな、蓋をしてしまい込んだ思い出を・・・。  そう、あれは、僕が初めて人を好きになった…

続きを読む
広告

2020/03/22

【近くて遠い50cm】最後の一歩

 僕が彼女を意識し始めたのは、何時だっただろうか?  彼女が、僕に向かって 「ちょっと家まで遠いけど送ってくれる?」  送った時に話した事がきっかけだったのだろうか?  彼女は、1つ年下の19歳になる大学生。話を聞いて初めて知ったのだが、僕と同じ大学の2つ下の学年になる。  僕と彼女の出会いは、バイト先が同じになったことがきっかけになる。  バイト先も同じだし、同じ大学に籍を置いている、話そうと思えば話せる関係にあるし、メールアドレス・電話番号も知っている。  同じ時間を共有する機会は多く存在している。  …

続きを読む
1 2 3 4 5 13