アルファポリスの記事一覧

2020/09/14

【積読】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません (2)

書籍紹介 自分より弱い魔物しか従えられないテイマーという職業のため、おちこぼれ扱いされていた少年ルフト。そうした逆境にもめげす、彼は様々な魔物を従魔にし、賑やかな冒険者生活を送っていた。そんな折、ギルドからの依頼で謎の多い“未開の地”へ向かうことになる。新たな冒険に緊張する一方で、新しい魔物との出会いに胸躍らせるルフトの前に現れたのは――かっこいい全身鎧の魔物に、空を飛ぶ寂しがりやのサメ、全身石でできたサルやトカゲといった癖が強すぎる魔物たち!? 落ちこぼれテイマーが超ユニークな魔物たちを味方につけて、誰も…

続きを読む

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる! (4)

雑感 今度は、ダンジョンと悪魔です。 魔物という設定なのは読んでいればわかりますが、いきなり悪魔を従魔化する展開は後付のように感じてしまいました。 楽園が出てくると、神と同等になってしまう。丸投げ開発なのでまだ理解出来ます。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落としたお詫びに、三つの便利な初期スキルを授かって異世界に転生した銀髪の少年、ラルク。聖国から義父のグルドを救出し、再び冒険の日々を送っていた彼はある日、神様から新たなスキルをもらう。そのスキルは新しい世界を創造…

続きを読む

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!〈3〉

雑感 召喚獣が新しく出てきますが、出てきただけ? 何か重要な役割が有るようには思えません。実際に、強いことはわかりましたがそれだけの存在です。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落とした普通の高校生、四宮楽。彼は三つの便利な初期スキルを授かり、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生したのだった。旅先に現れた凶暴なオーガを倒し、新しい友達と王都に帰ってきたラルク。平和な日常に戻ってきた彼はある日、学園の授業で召喚獣と契約することに。クラスメートが次々と強そうな召喚獣を呼び出…

続きを読む
広告

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!〈2〉

雑感 おきまりの展開ですが、話がサクサク進むので、違和感なく読めます。 少し強引な感じがしますが、それはそれで問題は無いのでしょう。 深くかんがえるよりも、読みすすめる楽しさを感じる本です。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落とした普通の高校生、四宮楽。彼は三つの便利な初期スキルを授かり、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生したのだった。一人前の冒険者になるべく森で特訓していたラルクは、ある日突然、何者かの転移魔法によって見知らぬ洞窟に連れてこられてしまう。突然の出来…

続きを読む

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!

雑感 うん。アルファポリスですね。 楽に考えないで読めるので、楽しく読めます。 コミカライズから入ったので、最初の方は読み飛ばし気味で読みました。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落としてしまった普通の高校生、四宮楽。お詫びに超便利な初期スキルを貰った彼は、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生することになった。憧れの異世界で冒険者となったものの、彼に依頼されるのは冒険ではなく、雑用ばかり…汚い倉庫の整理を手伝わされたり、えら~い王様から娘の家庭教師を頼まれたり、果ては…

続きを読む

2020/09/09

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして (3)

雑感 読めばわかるのですが、伏線が無いので、いきなり話が飛んだ印象を受けたのだと思います。 帯の詐欺って話もありますが、なんとなくうまくいきます。 書籍紹介 実家を追放されて英雄学園に入学したアレクは、校外学習で友人たちと薬草採取をしていた際、不慮の事故で川に落ちてしまう。流されてたどり着いた先は、水不足に苦しむ小国、ルフィーネ王国だった。アレクは特殊な魔力で無意識のうちに国土を活性化させ、水不足を解消。おかげで王族として迎えられることとなる。一方、アレクの双子の兄姉や友人たちも行方不明になった彼を探してル…

続きを読む
広告

2020/08/21

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして〈2〉

雑感 あっ。そうだよね。うん。 帯に書かれていた、動物カフェの内容が乏しいのが残念。 ”ざまぁ”が行われたのかわからない。 書籍紹介 商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) 紫色の髪と瞳を気味悪がられ実家から追放されてしまったアレクは、身元を伏せて英雄学園に入学した。学園祭の時期を迎え、アレク達のクラスは出し物として動物カフェを開くことに。アレクは召喚獣達に接客を頼み、クラスメイトと一緒に準備を進める。そして迎えた当日、開店前にもかかわらず、入口には長蛇の列ができていた。召喚獣達はもちろん、動物を…

続きを読む

2020/08/21

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして

雑感 追い出され方が雑。 今月からコミカライズも始まっています。 書籍紹介 商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) トリティカーナ王国の英雄、ムーンオルト家の末弟であるアレクは、紫の髪と瞳の持ち主。人が生まれ持つことのないその色を両親に気味悪がられ、ある日、ついに家から追放されてしまった。途方に暮れていたアレクは、偶然、リリーナとティールという冒険者風の少女達に出会う。アレクは二人の勧めで髪と瞳の色を変え、素性を伏せて英雄学園に通うことになった。新入生のアレクは桁外れの魔法の才能と身体能力を発揮し…

続きを読む

2020/05/04

【読了】底辺から始まった俺の異世界冒険物語! (アルファポリス)

雑感 アルファポリスで連載していた物と印象からガラッと変わっているように思えます。 面白いとは思いますが、アルファポリスでの連載を合わせ込むのが大変そうです。 書籍紹介 40歳の真島光流(ましまみつる)は、ある日突然、他数人とともに異世界に召喚された。しかし、彼自身は勇者召喚に巻き込まれた一般人にすぎず、ステータスも低かったため、利用価値がないと判断され、追放されてしまう。おまけに、道を歩いているとチンピラに身ぐるみを剥がされる始末。いきなり異世界で路頭に迷う彼だったが、路上生活をしているらしき男、シオンと…

続きを読む
広告

2020/03/28

【読了】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません

雑感 別の書籍を購入した時に気になったので同時に購入。Web版も一気に読み進めました。最初に謎を提示しておいてののんびり系です。Web版とドングリとアケビの関係が違っていると思いますが、書籍版の方が違和感がないです。 書籍紹介 内容紹介 生まれ育った村を追い出されて冒険者になった少年、ルフト。基本的には自分より弱い魔物しか使役できない“テイマー”である彼は、他の冒険者から役立たずと馬鹿にされていた。パーティにも入れてもらえず、ひとりぼっちで依頼をこなす日々を過ごしていたある日、妖精のおじいさんが彼の従魔にな…

続きを読む

2020/03/28

【読了】追い出された万能職に新しい人生が始まりました〈3〉

雑感 ピョンちゃんが出てくるまでの話です。書籍版を読んでいるとコミカライズ版との違いが気になる場合が多いのですが、この作品はコミカライズから入っても違和感なく読めます。コミカライズで補足されている部分が少ないからだと思います。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 勇者パーティーを追い出され、大商会で新たな人生を歩み始めた、『万能職』の少年ロア。高位の魔獣を従えた彼は街の評判となり、それを聞きつけたのか、領主からある依頼が来る。その内容は、魔獣に占拠された危険な地・城塞迷宮の調査だった。自分を一人…

続きを読む

2020/03/22

【読了】いずれ最強の錬金術師?7

書籍紹介 内容紹介 大ヒット御礼! 最強(?)錬金術師のほのぼの異世界大冒険、第7弾! 空に浮かぶ神秘の孤島――天空島にやって来た僕、タクミ。有翼人族達を故郷であるその島に帰してあげられて喜んでいたのも束の間、ヤバい問題が判明する。え、天空島が落ちそうになってるって!? さっそく錬金術を駆使して島を浮かそうとしてみたんだけど、これ無理じゃないかな? さらに厄介なトラブルが勃発し、伝説の霊薬ソーマを作成すべく、超レア素材採取をするハメに……休まる暇がないけど、困ってるみんなのためにも頑張るぞ! 関連作品 小狐…

続きを読む
広告

2020/03/19

【読了】いずれ最強の錬金術師?〈6〉

雑感 一気に買って、一気に読み終わりました。こんな展開だったのですね。続きもAmazonで予約したので、今から楽しみです。6巻まで読み終わったので、続きはWebで確認できるので、アルファポリスで読み始めました。まぁなんというか・・・。その展開は嫌いじゃ無いです。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 勇者召喚に巻き込まれ、異世界にやって来た僕、タクミ。付与されたスキル「錬金術」で生産活動に専念したいんだけど、トラブル続きでなかなかそうもいかない。僕は、因縁の敵であるシドニア神皇国を追って、魔大陸に…

続きを読む

2020/03/19

【読了】いずれ最強の錬金術師?

雑感 コミカライズから先に購入しました。内容が違っています。小説の方が駆け足状態になっているので少しだけ驚きました。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 勇者でもないのに勇者召喚に巻き込まれ、剣と魔法の異世界に転生してきた僕、タクミ。その世界の女神様によると、僕はもう地球には戻れないらしい。あまりに不憫すぎる…ということで、女神様から、この世界を生き抜くためのスキルをもらえることになった。だけど、喧嘩もしたことない臆病者の僕が、戦闘系スキルなんて選ぶわけないよね。それで、地味な生産系スキルをお願…

続きを読む