アルファポリスの記事一覧

2021/06/02

【読了】いずれ最強の錬金術師? (9)

雑感 花見会。 胎動も始まりますし、これからですね。 書籍紹介 異世界に転生し、女神様からなんでも作れる錬金術スキルを与えられた僕、タクミ。根が臆病なので冒険とか苦手なんだけど、何故かトラブルに巻き込まれるんだよね。せっかくの新婚旅行もトラブルまみれでへとへとになってしまった。それで流石に休もうと思っていた矢先、僕に恨みを持つという闇ギルド、強欲エルフ、悪徳貴族が襲ってくる事に!? そんな心休まらぬ日々を送る僕のもとに、久しぶりに穏やかなニュースが届く。聖域に美しい花が咲いたのだ。それは僕の故郷の花――桜。…

続きを読む

2021/05/03

【積読】異世界に転移したからモンスターと気ままに暮らします (3)

雑感 購入忘れ。 積読ですが、Web版は読んでいるので、流れは把握しています。 書籍紹介 学校でいじめられていた高校生レイヤは、クラスメイトと一緒に異世界に召喚される。そこで手に入れたのは「魔物と会話できる」スキルのみ。しかし戦闘で役に立たないため、無能力者として追放されてしまう……! 人化したスライムのティアや狼モンスターの親子と、魔界で暮らし始めたレイヤ。周囲の勢力と友好関係を築こうとしたものの、反目する一派が、かつて世界を滅ぼしかけた初代魔王・ゼラを復活させてしまう。十万年の時を経て蘇ったゼラに対し、…

続きを読む

2021/04/10

【読了】余りモノ異世界人の自由生活: 勇者じゃないので勝手にやらせてもらいます

雑感 駄女神が本当に駄目なのか不明な感じがいいですね。自由生活?不自由を自ら選択しているように思えてしまった。 天界の話をもっと挟んでくれると、状況が整理されて良いのですけど・・・。 良くも悪くもアルファポリスの作品ですね。 書籍紹介 ブラック企業に勤める相良真一(シン)は、勇者召喚に巻き込まれて異世界に転移する。ところが、彼が転移した先は異世界人の優れた能力を搾取するトンデモ国家だった。即座にヤベー臭いを嗅ぎつけたシンは、早々に国外脱出を敢行。他国の山村で念願のスローライフを始めるのだった。そんなある日。…

続きを読む
広告

2021/03/26

【読了】不遇スキルの錬金術師、辺境を開拓する: 貴族の三男に転生したので、追い出されないように領地経営してみた (アルファポリス)

雑感 衝動買い。 なんとなく錬金術関連の小説が読みたいと思っていたところだった。 半分程度呼んでみたけど、アルファポリスだね。よくも悪くも、ぬるっとした感じでゆるい感じがすごく好み。 書籍紹介 貴族の三男坊の僕、クロウは優秀なスキルを手にした兄様たちと違って、錬金術というこの世界で不遇とされるスキルを授かることになった。それで周囲をひどく落胆させ、辺境に飛ばされることになったんだけど……現代日本で生きていたという前世の記憶を取り戻した僕は気づいていた。錬金術がとんでもない可能性を秘めていることに! そんな秘…

続きを読む

2021/03/25

【積読】異世界ゆるり紀行: 子育てしながら冒険者します (10)

雑感 アルファポリスとAmazonって仲が悪いの? データの更新が遅いように思える。 10巻です。 前巻を覚えていないので、読み返さないと・・・。即席スープの話だったと思うけど・・・。 書籍紹介 風の神シルフィリールのミスによって命を落とし、異世界に転生したタクミ。森の中で双子のアレンとエレナを保護した彼は、冒険者として生活を始めた。 新商品の即席スープの商談のため、ガディア国の王太子オースティンと共に、隣国のクレタ国を訪れたタクミ達。迷宮に行ったりクレタ国の王族と交流を深めたりした彼らは、お世話になってい…

続きを読む

2021/02/26

【積読】追い出されたら、何かと上手くいきまして (4) (アルファポリス)

書籍紹介 実家を追放されて英雄学園に入学したアレク。その学園で二年に一度開催される体育祭の時期がやってきた。クラス別、委員会別、学年別で争い、優勝チームには豪華な賞品が出るらしい。なぜか教師や先輩達はげんなりした様子だが、今回初めて参加するアレクはお世話になった委員会の先輩のために全力を尽くすことを誓う。体育祭当日、学園長の魔法によって競技は大荒れ。教師や先輩達の憂鬱は、これが原因だった。しかし、アレクの決意は変わらない。召喚獣達と協力しつつ、難関コースを駆け抜けて優勝を目指す! 関連作品 雪塚ゆず関連作品

続きを読む
広告

2021/02/26

【積読】底辺から始まった俺の異世界冒険物語! (2) (アルファポリス)

書籍紹介 40歳の真島光流(ましまみつる)は、ある日突然、他数人とともに異世界に召喚された。しかし、彼自身は勇者召喚に巻き込まれた一般人にすぎず、利用価値がないと判断され、追放されてしまう。おまけに、街でチンピラに身ぐるみを剥がされる始末。だが、裏ギルドで雑用仕事をこなすうちに、生活のめどが立ち、さらに、想像したものを現実に出せるチートな魔法を使えることが判明する。そこで、彼は「ミーツ」と名前を変え、冒険者として生きていく決意をした――。あるとき、ミーツは一緒に護衛の仕事をした少年冒険者モブに敵意をもたれて…

続きを読む

2021/01/29

【積読】追い出された万能職に新しい人生が始まりました (4) (アルファポリス)

書籍紹介 勇者パーティーを追い出され、大商会で新たな人生を歩み始めた、『万能職』の少年ロア。領主からの依頼を受けた彼は、城塞迷宮調査団に同行していた。統率者であるアイリーンの暴走に付き合わされ、疲弊しきった調査団のメンバー。そんな彼らを、ロアと従魔たちが度々アシストし、不死者が彷徨う迷宮近くにまで到達するのだった。動く骸骨相手に、ロアの発明品が活躍する中、馴染みの冒険者パーティー『望郷』が応援に到着! 心強い仲間を得て、この旅もあと一息――というところで、迷宮の支配者に動きが。ロアの従魔・グリおじさんと因縁…

続きを読む

2021/01/16

【読了】異世界に転移したからモンスターと気ままに暮らします (2)

雑感 魔界の真実が明らかになる。 強さがある一定を超えると、戦いはギャグになるとか考えていたけど、そのとおりになってしまいますね。 気ままに暮らすのはいつになるのでしょうかね。 書籍紹介 学校でいじめられていた高校生レイヤは、クラスメイトと一緒に異世界に召喚される。そこで手に入れたのは「魔物と会話できる」スキルのみ。しかし戦闘で役に立たないため、無能力者として追放されてしまう……!人化したスライムのティアや、狼モンスターの親子と暮らし始めたレイヤ。飲食店「家族亭」の経営も成功し、順風満帆の異世界生活を送って…

続きを読む
広告

2021/01/11

【読了】異世界ゆるり紀行: 子育てしながら冒険者します (9)

雑感 1巻~9巻まで一気に買いました。 コミカライズを読んでいて、機になったので買ってしまいました。 正解でした。双子が少しだけわがままになって、タクミが少しだけブラックな面を出していますが、いい味になってきています。 書籍紹介 風の神シルフィリールのミスによって命を落とし、異世界に転生したタクミ。森の中で双子のアレンとエレナを保護した彼は、冒険者として生活を始めた。 王都を離れ、鉱山の街にやってきたタクミ達。坑道で採取したり、山に入って温泉を見つけたりと、のんびりした日々を送っていた。そんなある日、タクミ…

続きを読む

2021/01/11

【読了】異世界に転移したからモンスターと気ままに暮らします

雑感 よくある異世界転生。ざまぁ展開。 いじめ云々とかテンプレですが、気楽に読めます。人化が早いように思えましたが、それも持ち味なのでしょう。 書籍紹介 学校でいじめられていた高校生レイヤは、クラスメイトと一緒に異世界に召喚される。そこで手に入れたのは「魔物と会話できる」スキルのみ。しかし戦闘で役に立たないため、無能力者として追放されてしまう……。一人ぼっちとなったレイヤは、スキルを使ってスライムと交流し、アイテム収集でお金を稼ぐ生活を始めた。その過程で狼モンスターの親子とも仲良くなり、充実した日々が送れる…

続きを読む

2021/01/08

【積読】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません (3)

雑感 完結。 まだ読んでいませんが、Web版は読み込んだので、あとでゆっくり読みます。 書籍紹介 ルフトは弱い魔物しか従えられない落ちこぼれのテイマー。それでも彼はたくさんの従魔たちと数々の困難を乗り越えながら、ギルドから出された“未開の地”の探索依頼を進めていた。探索の期限である一年が終わろうという頃、ルフトは失っていた自分の記憶の秘密を知る人物と遭遇する。この出会いが何かのきっかけになったのか、それを境に思いもよらない出来事が立て続けに彼に降りかかっていく。新種の竜と激闘を繰り広げたり、可愛がっていた従…

続きを読む
広告

2020/12/26

【読了】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません (2) (日本語)

雑感 落ちこぼれは、誰からも必要とされないというわけではないという証左です。 癖が強いというよりも濃ゆいキャラクターのオンパレード。 書籍紹介 自分より弱い魔物しか従えられないテイマーという職業のため、おちこぼれ扱いされていた少年ルフト。そうした逆境にもめげす、彼は様々な魔物を従魔にし、賑やかな冒険者生活を送っていた。そんな折、ギルドからの依頼で謎の多い“未開の地”へ向かうことになる。新たな冒険に緊張する一方で、新しい魔物との出会いに胸躍らせるルフトの前に現れたのは――かっこいい全身鎧の魔物に、空を飛ぶ寂し…

続きを読む

2020/12/26

【読了】いずれ最強の錬金術師?8 (アルファポリス)

雑感 アルファポリスのコミックやノベルは、書店に置いてないことが多い。 この巻で、結婚式と新婚旅行です。 決着までもう少しなのかな? 書籍紹介 異世界に転生し、女神様からなんでも作れる錬金術スキルを与えられた僕、タクミ。スキルがあまりにも便利だからって、色んな人達からいいように利用されてるんだけど、そういう僕でも好いてくれる人はいるみたい。このたび、そんな奇特な三人と結婚式を挙げる事になった。式はささやかな感じで良いかなと思っていたのに……世界中から王族が来るわ、凄い存在が顕現しちゃうわで、とんでもない大騒…

続きを読む

2020/09/14

【積読】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません (2)

書籍紹介 自分より弱い魔物しか従えられないテイマーという職業のため、おちこぼれ扱いされていた少年ルフト。そうした逆境にもめげす、彼は様々な魔物を従魔にし、賑やかな冒険者生活を送っていた。そんな折、ギルドからの依頼で謎の多い“未開の地”へ向かうことになる。新たな冒険に緊張する一方で、新しい魔物との出会いに胸躍らせるルフトの前に現れたのは――かっこいい全身鎧の魔物に、空を飛ぶ寂しがりやのサメ、全身石でできたサルやトカゲといった癖が強すぎる魔物たち!? 落ちこぼれテイマーが超ユニークな魔物たちを味方につけて、誰も…

続きを読む
広告

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる! (4)

雑感 今度は、ダンジョンと悪魔です。 魔物という設定なのは読んでいればわかりますが、いきなり悪魔を従魔化する展開は後付のように感じてしまいました。 楽園が出てくると、神と同等になってしまう。丸投げ開発なのでまだ理解出来ます。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落としたお詫びに、三つの便利な初期スキルを授かって異世界に転生した銀髪の少年、ラルク。聖国から義父のグルドを救出し、再び冒険の日々を送っていた彼はある日、神様から新たなスキルをもらう。そのスキルは新しい世界を創造…

続きを読む

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!〈3〉

雑感 召喚獣が新しく出てきますが、出てきただけ? 何か重要な役割が有るようには思えません。実際に、強いことはわかりましたがそれだけの存在です。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落とした普通の高校生、四宮楽。彼は三つの便利な初期スキルを授かり、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生したのだった。旅先に現れた凶暴なオーガを倒し、新しい友達と王都に帰ってきたラルク。平和な日常に戻ってきた彼はある日、学園の授業で召喚獣と契約することに。クラスメートが次々と強そうな召喚獣を呼び出…

続きを読む

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!〈2〉

雑感 おきまりの展開ですが、話がサクサク進むので、違和感なく読めます。 少し強引な感じがしますが、それはそれで問題は無いのでしょう。 深くかんがえるよりも、読みすすめる楽しさを感じる本です。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落とした普通の高校生、四宮楽。彼は三つの便利な初期スキルを授かり、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生したのだった。一人前の冒険者になるべく森で特訓していたラルクは、ある日突然、何者かの転移魔法によって見知らぬ洞窟に連れてこられてしまう。突然の出来…

続きを読む
広告

2020/09/12

【読了】初期スキルが便利すぎて異世界生活が楽しすぎる!

雑感 うん。アルファポリスですね。 楽に考えないで読めるので、楽しく読めます。 コミカライズから入ったので、最初の方は読み飛ばし気味で読みました。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 神様のイタズラによって命を落としてしまった普通の高校生、四宮楽。お詫びに超便利な初期スキルを貰った彼は、銀髪の少年ラルクとして異世界に転生することになった。憧れの異世界で冒険者となったものの、彼に依頼されるのは冒険ではなく、雑用ばかり…汚い倉庫の整理を手伝わされたり、えら~い王様から娘の家庭教師を頼まれたり、果ては…

続きを読む

2020/09/09

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして (3)

雑感 読めばわかるのですが、伏線が無いので、いきなり話が飛んだ印象を受けたのだと思います。 帯の詐欺って話もありますが、なんとなくうまくいきます。 書籍紹介 実家を追放されて英雄学園に入学したアレクは、校外学習で友人たちと薬草採取をしていた際、不慮の事故で川に落ちてしまう。流されてたどり着いた先は、水不足に苦しむ小国、ルフィーネ王国だった。アレクは特殊な魔力で無意識のうちに国土を活性化させ、水不足を解消。おかげで王族として迎えられることとなる。一方、アレクの双子の兄姉や友人たちも行方不明になった彼を探してル…

続きを読む

2020/08/21

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして〈2〉

雑感 あっ。そうだよね。うん。 帯に書かれていた、動物カフェの内容が乏しいのが残念。 ”ざまぁ”が行われたのかわからない。 書籍紹介 商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) 紫色の髪と瞳を気味悪がられ実家から追放されてしまったアレクは、身元を伏せて英雄学園に入学した。学園祭の時期を迎え、アレク達のクラスは出し物として動物カフェを開くことに。アレクは召喚獣達に接客を頼み、クラスメイトと一緒に準備を進める。そして迎えた当日、開店前にもかかわらず、入口には長蛇の列ができていた。召喚獣達はもちろん、動物を…

続きを読む
広告

2020/08/21

【読了】追い出されたら、何かと上手くいきまして

雑感 追い出され方が雑。 今月からコミカライズも始まっています。 書籍紹介 商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) トリティカーナ王国の英雄、ムーンオルト家の末弟であるアレクは、紫の髪と瞳の持ち主。人が生まれ持つことのないその色を両親に気味悪がられ、ある日、ついに家から追放されてしまった。途方に暮れていたアレクは、偶然、リリーナとティールという冒険者風の少女達に出会う。アレクは二人の勧めで髪と瞳の色を変え、素性を伏せて英雄学園に通うことになった。新入生のアレクは桁外れの魔法の才能と身体能力を発揮し…

続きを読む

2020/05/04

【読了】底辺から始まった俺の異世界冒険物語! (アルファポリス)

雑感 アルファポリスで連載していた物と印象からガラッと変わっているように思えます。 面白いとは思いますが、アルファポリスでの連載を合わせ込むのが大変そうです。 書籍紹介 40歳の真島光流(ましまみつる)は、ある日突然、他数人とともに異世界に召喚された。しかし、彼自身は勇者召喚に巻き込まれた一般人にすぎず、ステータスも低かったため、利用価値がないと判断され、追放されてしまう。おまけに、道を歩いているとチンピラに身ぐるみを剥がされる始末。いきなり異世界で路頭に迷う彼だったが、路上生活をしているらしき男、シオンと…

続きを読む

2020/03/28

【読了】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません

雑感 別の書籍を購入した時に気になったので同時に購入。Web版も一気に読み進めました。最初に謎を提示しておいてののんびり系です。Web版とドングリとアケビの関係が違っていると思いますが、書籍版の方が違和感がないです。 書籍紹介 内容紹介 生まれ育った村を追い出されて冒険者になった少年、ルフト。基本的には自分より弱い魔物しか使役できない“テイマー”である彼は、他の冒険者から役立たずと馬鹿にされていた。パーティにも入れてもらえず、ひとりぼっちで依頼をこなす日々を過ごしていたある日、妖精のおじいさんが彼の従魔にな…

続きを読む
広告

2020/03/28

【読了】追い出された万能職に新しい人生が始まりました〈3〉

雑感 ピョンちゃんが出てくるまでの話です。書籍版を読んでいるとコミカライズ版との違いが気になる場合が多いのですが、この作品はコミカライズから入っても違和感なく読めます。コミカライズで補足されている部分が少ないからだと思います。 書籍紹介 内容(「BOOK」データベースより) 勇者パーティーを追い出され、大商会で新たな人生を歩み始めた、『万能職』の少年ロア。高位の魔獣を従えた彼は街の評判となり、それを聞きつけたのか、領主からある依頼が来る。その内容は、魔獣に占拠された危険な地・城塞迷宮の調査だった。自分を一人…

続きを読む
1 2