アルファポリスの記事一覧

2020/05/04

【読了】底辺から始まった俺の異世界冒険物語! (アルファポリス)

雑感

アルファポリスで連載していた物と印象からガラッと変わっているように思えます。
面白いとは思いますが、アルファポリスでの連載を合わせ込むのが大変そうです。

書籍紹介

40歳の真島光流(ましまみつる)は、ある日突然、他数人とともに異世界に召喚された。しかし、彼自身は勇者召喚に巻き込まれた一般人にすぎず、ステータスも低かったため、利用価値がないと判断され、追放されてしまう。おまけに、道を歩いているとチンピラに身ぐるみを剥がされる始末。いきなり異世界で路頭に迷う彼だったが、路上生活をしているらしき男、シオンと出会ったことで、少しだけ道が開けた。漁れる残飯、眠れる舗道、そして裏ギルドで受けられる雑用仕事など――生きていく方法を、教えてくれたのだ。この世界では『ミーツ』と名乗ることにし、安い賃金ながらも洗濯などの雑用をこなしていくうちに、金が貯まり余裕も生まれてきた。その頃、ミーツは気付く。自分の使っている魔法が、非常識なほどチートなことに――。異世界大逆転ファンタジー、待望の書籍化!


関連作品

ちかっぱ 雪比呂関連作品

木志田コテツ関連作品

2020/03/28

【読了】落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません

雑感

別の書籍を購入した時に気になったので同時に購入。Web版も一気に読み進めました。最初に謎を提示しておいてののんびり系です。Web版とドングリとアケビの関係が違っていると思いますが、書籍版の方が違和感がないです。

書籍紹介

内容紹介
生まれ育った村を追い出されて冒険者になった少年、ルフト。基本的には自分より弱い魔物しか使役できない“テイマー”である彼は、他の冒険者から役立たずと馬鹿にされていた。パーティにも入れてもらえず、ひとりぼっちで依頼をこなす日々を過ごしていたある日、妖精のおじいさんが彼の従魔になった。それを皮切りに、花の妖精の女の子、角の生えたでっかい犬(?)、色とりどりのスライムと従魔が増えていき、ルフトの周りは次第に賑やかになっていく。そして実は、彼がこんなに魔物に好かれるのにはある理由があって……? ぼっちのテイマーが魔物を手なずけて、謎に満ちた大樹海をまったり冒険する!

内容(「BOOK」データベースより)
生まれ育った村を追い出されて冒険者になった少年、ルフト。基本的には自分より弱い魔物しか使役できない“テイマー”である彼は、他の冒険者から役立たずと馬鹿にされていた。パーティにも入れてもらえず、ひとりぼっちで依頼をこなす日々を過ごしていたある日、やたら魔物に詳しい妖精のおじいさんが彼の従魔になる。それを皮切りに、しっかり者の花の妖精、角の生えた巨大もふもふ犬(?)、色とりどりのスライムと従魔が増え、ルフトの周りは次第に賑やかになっていく。魔物に好かれまくる不思議な状況をすんなり受け入れてしまうルフトだったが、そこにはとんでもない秘密が隠されていた―?ぼっちのテイマーが可愛い魔物をいっぱい手なずけて、謎に満ちた大樹海をまったり冒険する!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
たゆ
宮城県出身。2020年3月に「落ちこぼれぼっちテイマーは諦めません」で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


関連作品

たゆ関連作品

スズキ関連作品

2020/03/28

【読了】追い出された万能職に新しい人生が始まりました〈3〉

雑感

ピョンちゃんが出てくるまでの話です。書籍版を読んでいるとコミカライズ版との違いが気になる場合が多いのですが、この作品はコミカライズから入っても違和感なく読めます。コミカライズで補足されている部分が少ないからだと思います。

書籍紹介

内容(「BOOK」データベースより)
勇者パーティーを追い出され、大商会で新たな人生を歩み始めた、『万能職』の少年ロア。高位の魔獣を従えた彼は街の評判となり、それを聞きつけたのか、領主からある依頼が来る。その内容は、魔獣に占拠された危険な地・城塞迷宮の調査だった。自分を一人前の従魔師と認めることを条件に、ロアは依頼を引き受け、領主の令嬢が率いる調査団と共に旅に出る。まさかこの調査の裏に、ロアと令嬢を亡き者にする狙いがあるとも知らずに…。そんな旅の途中で、ロアと調査団は迷宮への道を塞ぐ巨大な森に入り込む。そして、可愛らしい“森の番人”が用意した、予想外の試練に立ち向かうこととなる!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
東堂/大稀
2018年6月より、ウェブ上で『追い出された万能職に新しい人生が始まりました』の連載を開始。一躍人気作となり、アルファポリス『第11回ファンタジー小説大賞』にて大賞を受賞。2019年、同作にて出版デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


関連作品

東堂大稀関連作品

らむ屋関連作品

広告

2020/03/22

【読了】いずれ最強の錬金術師?7

書籍紹介

内容紹介
大ヒット御礼! 最強(?)錬金術師のほのぼの異世界大冒険、第7弾!
空に浮かぶ神秘の孤島――天空島にやって来た僕、タクミ。有翼人族達を故郷であるその島に帰してあげられて喜んでいたのも束の間、ヤバい問題が判明する。え、天空島が落ちそうになってるって!? さっそく錬金術を駆使して島を浮かそうとしてみたんだけど、これ無理じゃないかな? さらに厄介なトラブルが勃発し、伝説の霊薬ソーマを作成すべく、超レア素材採取をするハメに……休まる暇がないけど、困ってるみんなのためにも頑張るぞ!


関連作品

小狐丸関連作品

人米関連作品

2020/03/19

【読了】いずれ最強の錬金術師?〈6〉

雑感

一気に買って、一気に読み終わりました。こんな展開だったのですね。続きもAmazonで予約したので、今から楽しみです。6巻まで読み終わったので、続きはWebで確認できるので、アルファポリスで読み始めました。まぁなんというか・・・。その展開は嫌いじゃ無いです。

書籍紹介

内容(「BOOK」データベースより)
勇者召喚に巻き込まれ、異世界にやって来た僕、タクミ。付与されたスキル「錬金術」で生産活動に専念したいんだけど、トラブル続きでなかなかそうもいかない。僕は、因縁の敵であるシドニア神皇国を追って、魔大陸にやって来た。シドニアを倒すという目的はあるにせよ、やっぱり探検ってワクワクするよね。そう呑気に思ってたんだけど…獣人族は脳筋すぎるし、魔人族は顔コワいし、サキュバス族はセクシーすぎ!?この大陸ってば、色々と超カオス!魔大陸の王達と共闘する事になったものの、まるで上手くいく気がしないよ!でも、やるしかないんだよなあ…異世界で錬金術スキルを手にした青年が謎の魔大陸で宿敵シドニアに挑む!最強(?)錬金術師の、ほのぼの異世界大冒険、第6弾!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小狐丸
2017年8月より、ウェブ上で「いずれ最強の錬金術師?」の連載を開始。読者の圧倒的支持を受け、アルファポリス「第10回ファンタジー小説大賞」で読者賞を受賞。2018年2月、改稿を経て『いずれ最強の錬金術師?』で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


関連作品

小狐丸関連作品

人米関連作品

2020/03/19

【読了】いずれ最強の錬金術師?

雑感

コミカライズから先に購入しました。内容が違っています。小説の方が駆け足状態になっているので少しだけ驚きました。

書籍紹介

内容(「BOOK」データベースより)
勇者でもないのに勇者召喚に巻き込まれ、剣と魔法の異世界に転生してきた僕、タクミ。その世界の女神様によると、僕はもう地球には戻れないらしい。あまりに不憫すぎる…ということで、女神様から、この世界を生き抜くためのスキルをもらえることになった。だけど、喧嘩もしたことない臆病者の僕が、戦闘系スキルなんて選ぶわけないよね。それで、地味な生産系スキルをお願いしたら―なにこれ、錬金術…?付与されたのは、あまり馴染みのない、不思議な能力だった。だけどこのスキル、使いようによってはすごいことになるかも…!?異世界で錬金術スキルを手にした青年が、生産に、商売に、バトルに常識外れの大活躍!!最強(?)錬金術師の、ほのぼの異世界大冒険、開幕!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小狐丸
2017年8月より、ウェブ上で「いずれ最強の錬金術師?」の連載を開始。読者の圧倒的支持を受け、アルファポリス「第10回ファンタジー小説大賞」で読者賞を受賞。2018年2月、改稿を経て同作で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


関連作品

小狐丸関連作品

人米関連作品

広告