【読了】追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る 1 (ガルドコミックス)

 

雑感

ざまぁまでが一連の流れですが、その先が気になります。
ざまぁまでにはまだ長い道のりがありそうですが、ハーレム展開が匂う。

書籍紹介

人を見出し導く能力、それこそが僕の誇る最強の武器。

秘めたる才を見抜く力『スキル鑑定』を持つロランは、その力で大手ギルド『金色の鷹』に多大な貢献をしていた――
…はずが、ギルド長からの嫉妬により追放されてしまう。
理不尽な仕打ちをした者たちを見返すべく、女魔導師リリアンヌの助力を得て、新ギルド『精霊の工廠』を設立。
持ち前の能力を駆使して人材を登用し、育成を開始する。
そして、これまで見出されることなく燻っていた原石が、ロランの元で次々と才能を開花させていき――!?
追放された天才鑑定士が挑むギルド創成ファンタジー開幕!


関連作品

Amazonで【追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る】を検索 検索

瀬戸夏樹関連作品

Amazonで【瀬戸夏樹】を検索 検索

霜月なごみ関連作品

Amazonで【霜月なごみ】を検索 検索

ふーろ関連作品

Amazonで【ふーろ】を検索 検索