【読了】魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く! 1 (HJコミックス)

 

雑感

キャロを買い取ってウルフ討伐に向かう所までです。
Web版は読んでいるので、内容は解っていますが、漫画にするとツッコミどころが出てきてしまうのですね。
とくに、冒険者3名を仕留める所とか描写が難しいし、説明不足ですよね。

書籍紹介

超人級スナイパー、異世界へ! 「小説家になろう」発! 最強英雄譚をコミカライズ!!

不幸な事件に巻き込まれて命を落とした青年・アタルは、神から三つの特殊な力を得て異世界へと転生する。
最強の銃、弾丸を自由に創りだせる力、そして「魔眼」と呼ばれるすべてを見とおす力。
この世界でただ一人の銃使いとなったアタルは、奴隷の身から救い出されてアタルを慕う獣人の少女・キャロとともに、
実力至上主義の冒険者ギルドへと身を投じ、のし上がっていく。

どんな敵も一撃で排除するスナイパーの成り上がり英雄譚、ここより開幕。


関連作品

かたなかじ関連作品

瀬菜モナコ 関連作品

赤井てら 関連作品