テンパりすぎていきなりプロポーズしたけど、OKをもらえました。その後がいろいろ大変なんですけどね


著者:タラの芽

早くも3000ptを達成し、アクセス数も増えて嬉しい限りです(*´꒳`*) 遅筆なので小まめに投稿しています。なので、話数の割に文字数が少ないのはご愛嬌ください。 活動報告も更新しておりますので、宜しければご覧ください。 日常のちょっとした時間に楽しんでもらえたら嬉しいです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 幼い頃から同年代よりも体が一回り小さく、それは高校生になってからも変わらなかった獅子山虎二郎16歳。 周囲からは「小動物みたい」と言われ、その事がコンプレックスとなっていた。 そのため、中学生になり引け目を感じた虎二郎は、昔から仲良くしていた幼馴染とも距離をおくこととなる。 いよいよ高校へ進学し、背丈も大きなって男らしくなるぞ、と意気込んでみたものの身長はまったく伸びず。 そんな虎二郎にある転機(?)が訪れる。 校内で有名な少女へ校舎裏へ呼び出されて、なりゆきで虎二郎から結婚をしてほしいとプロポーズをしてしまう。 だが、少女はそのプロポーズをノリノリで受けてしまう。 そこから、虎二郎に気苦労が絶えない日々が始まるのであった。

スクールラブ 日常 青春 ラブコメ ギャグ ほのぼの 学園 ハーレム ハッピーエンド シリアス 幼馴染 令嬢 純愛


全話数:13
文字数:30352(読了時間:61分)

総合得点:3696
 ブックマーク数:1510
 レビュー数:0
 評価数:73
挿絵数:0
会話率:33%

初回投稿日:2019-03-04 21:05:24
最新掲載日:2019-03-17 09:35:41
最終更新日:2019-03-17 16:08:45

▲このページのトップへ