誰でも使える身体強化を鍛え続けたら、滅茶苦茶強くなってました ~人類最強の無能者~


著者:alzon

10歳で魔法が発現する世界。そんな世界で育ったアークだったが、彼は一切の魔法を持っていなかった。無能者として、家を追放されてしまったアークはある森で、一人の男と出会った。男に拾われたアークは、誰でも使える身体強化をひたすら鍛え続けた。――それから六年程。17歳になったアークは森で一人の女性と出会う。「あなたの身体強化、おかしいわよ!?」「別に普通じゃないか? 師匠はもっと強いし……」。なんと、身体強化を鍛え続けた結果、そこらの魔法をはるかに凌駕する力になっていた! 魔法を使えないにも関わらず、人類最強になったアークは好きな女性の一人の騎士として世界の常識を覆していく。

R15 冒険 主人公最強(予定) 男主人公 学園 チート 成り上がり 落ちこぼれ 異世界 貴族 魔法 物理で殴る ご都合主義


全話数:10
文字数:34704(読了時間:70分)

総合得点:20344
 ブックマーク数:8160
 レビュー数:0
 評価数:432
挿絵数:0
会話率:45%

初回投稿日:2019-03-02 19:32:58
最新掲載日:2019-03-07 20:04:40
最終更新日:2019-03-07 20:55:30

▲このページのトップへ