青雲を駆ける


著者:肥前文俊

※ヒーロー文庫より書籍化出版中※ 中世よりもはるかに古い、青銅の時代、一人の鍛造鍛冶師が活躍する古代ファンタジー。 何の変哲もない寂れた農村に、一人の身寄りのない男が来たことで、全てが変わった。 仕事は楽になり、飢えることが無くなった。人々は健やかになり、人口が増えていく。 交易により富んでいく――全ては順風満帆に進むと思われた。 だが急な発展を知った領主が、村に目をつけ始める……。

青春 時代小説 ファンタジー 歴史 太古 内政 発明 技術革新 現代知識チート 技術職人 HappyEnd主義 鍛冶


全話数:117
文字数:480342(読了時間:961分)

総合得点:80011
 ブックマーク数:23134
 レビュー数:7
 評価数:3790
挿絵数:16
会話率:35%

初回投稿日:2013-01-20 23:48:48
最新掲載日:2018-05-05 21:29:52
最終更新日:2018-05-06 09:29:56

小説サイト勝手にランキング

▲このページのトップへ