「今も変わらぬ桜の下で〜戦国時代で捨て子に転生 絶望してたら織田信長に拾われました」


著者:月影浪風

ジャンル別ランキング日間一位、週間一位、月間三位ありがとうございます!あくまで数字ですが励みになります 40万PV到達 ごく普通の大学生だった竹馬伸夫は気付いたら戦国時代に捨て子として生きていた。 そこへきた1人の男に拾われ「桜捨丸」という幼名をもらう。 その男のこそ歴史にその名を轟かす「織田信長」だった。 信長の子供として戦国を生きていくことになる彼にどのような試練が待ち構えているのだろうか……

残酷な描写あり IF戦記 織田信長 養子 豊臣秀吉 茶筅丸 奇妙丸 捨て子 天下布武 天下統一 織田信雄 織田信忠 お市 茶々 戦国時代 徳川家康


全話数:24
文字数:31288(読了時間:63分)

総合得点:6104
 ブックマーク数:2552
 レビュー数:0
 評価数:116
挿絵数:0
会話率:42%

初回投稿日:2018-09-23 17:41:00
最新掲載日:2018-10-13 00:00:00
最終更新日:2018-10-13 00:27:49

▲このページのトップへ