魔術師の小説(2作品)

追放された前魔王の娘は、辺境ギルドでバイトするそうです
???

著者:花林糖

| 魔王の父と人間の母から生まれた少女リリアは、父親から虐待される日々を過ごしていた。 傍若無人な政治活動をする魔王。 ある日、嫌気がさした高位魔族たちの謀反により、魔王はついに滅ぼされ魔界は平和となる。 しかし魔王の娘であるリリアは、民たちの報復の対象となってしまう。 不憫に思った新たな魔王は、リリアを追放という形で亡命させた。 追放され餞別を貰ったリリアは、人間界のケルトル帝国辺境の街で暮らし始める。 餞別にも限界がきたため、ギルドで受付のバイトを始めたリリアは、普通で平穏な日々を手に入れる。 「この魔力はSS級以上っ!? どうして貴女みたいな人が受付なんてしてるの!」 「えっ? だって固定給だけで充分な生活できますので……」 魔王の膨大な魔力を受け継いだ、ちょっと強い(本当はめっちゃ強い)だけの受付嬢の普通で平凡な日々が始まります。

R15 残酷な描写あり 身分差 年の差 オリジナル戦記 日常 冒険 ラブコメ 女主人公 魔王 魔法 チート 騎士 ファンタジー 魔術師


全話数:13
文字数:32380(読了時間:65分)

総合得点:4636
 ブックマーク数:2022
 レビュー数:0
 評価数:66
挿絵数:0
会話率:43%


初回投稿日:2019-01-22 22:09:09
最新掲載日:2019-01-30 21:00:23
最終更新日:2019-01-30 21:46:29

永劫の夜を統べるもの ―最強の魔術師、吸血鬼の王に転生す―
????????

著者:福山松江

|  最強の魔術師カイ=レキウスは、同時に大陸統一を果たした覇王であった。  戦乱の世を終わらせるため、カイは心を鬼にし、敵への虐殺と臣民への恐怖政治を厭わない。そんな“流血王”“狂王”と畏怖されるカイが、その「人生」で最後に行ったことは――仁君として知られる実弟アルの手により、わざと討たれ、王権を譲渡するデモンストレーションであった。  そしておよそ三百年後。カイは周到に用意していた魔術儀式によって、不老不死不滅の《吸血鬼の真祖》として生まれ変わる! 「これで俺は未来永劫、愛する魔術の研鑽に打ち込めるというわけだな」  独裁者のしがらみから解放されるカイ。  ところが三百年の歳月を経て、彼が目の当たりにしたものは、かつての自分やアルの理想など欠片も残っていない、腐り果てた国の姿であった……。 「こんなもの、許しておけぬ。俺がこの手で再び破壊し、造り直してくれよう。魔術の研鑽はその後でよい。なに、寿命は無限だ。焦る必要はない」  民を虐げる貴族。賄賂を貪る役人。弱者をいたぶる騎士――そんなウジ虫どもを殺戮し尽くし、不遇を囲う志ある者たちを臣下に従え、カイは覇道を歩んでいく。再び世界を征服するその時まで!

R15 残酷な描写あり 主人公最強 転生 魔術師 吸血鬼チート 努力もチート つまり超最強! ハーレム 強力な部下たち 衰退した魔法技術 世界征服


全話数:10
文字数:29906(読了時間:60分)

総合得点:9020
 ブックマーク数:3878
 レビュー数:0
 評価数:137
挿絵数:0
会話率:38%


初回投稿日:2018-12-22 19:00:00
最新掲載日:2018-12-29 22:06:33
最終更新日:2018-12-29 22:06:33

▲このページのトップへ