預言者の小説(2作品)

三周目の公爵令嬢は全力で前世から逃げる
???

著者:寿 真

グラディス・ラングレー公爵令嬢の人生は三周目。 一周目は日本の女子大生。超体育会家一家で空手の有力選手。女子力高いことが大好きなのに、ままならないまま、落雷で死亡……と思ったら、剣と魔法のファンタジー世界に転生。 今度こそ好きなことをして自由に生きよう、との決意も虚しく、大預言者に抜擢! 権力はあるものの、生涯独身の掟。またもや喪女決定。素敵な恋どころか、子供も持てず……。せめて子供に関わりたいと、かつて学生生活を満喫した学園に舞い戻り、大預言者の傍ら、教職に就くことに。将来国家の要職に就く学生を、次々と育て上げる。 馬車に轢かれて死亡後、三周目の人生は公爵令嬢、大当たり!! でも、二周目と同じ場所に転生してるし、周りが知り合いばかりだし、あれから10年しかたってない? そして父親は教え子、母親はまさかの!? 元大預言者とバレたら、また生涯独り身人生、何としても隠し通さなければ! でも、転生した以上、新しい人生を楽しく生きたい。 最大の難関は、5年後に迫る学園入学。教師陣はかつての同僚や教え子ばかり。でも、きっちり隠し通してグラディス・ラングレーの公爵令嬢ライフを満喫してやります!!

異世界転生 悪役令嬢 転生 預言者 公爵令嬢 学園 異世界 恋愛


全話数:247
文字数:659959(読了時間:1320分)

総合得点:30845
 ブックマーク数:11852
 レビュー数:0
 評価数:750
挿絵数:0
会話率:28%


初回投稿日:2018-03-22 08:19:49
最新掲載日:2018-12-13 12:00:00
最終更新日:2018-12-13 12:00:23

100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます
????????

著者:あまうい白一

 ――最強の英雄の師匠は更に最強でしたが、今は弟子に内緒で旅してます――  邪神との戦争を終わらせ世界を救った100人の英雄を育成した男アイゼン。彼は、英雄たちを守った代償として体に受けた傷を異界で癒していた。その間、アイゼンに守られた英雄たちはその能力を活かし、各地で重役となりながら世界を発展させていく。その結果報告を、百英雄は自分達が慕う師匠のアイゼンに逐一報告していた。「是非、会いに来てほしい」とも。 それを見ていたアイゼンは、ある日、決断した。 「国々を旅して、弟子がお勧めしている世界の名所を見て回ろうか。楽しそうだし」 「いいですねアイゼン先生。では、お持て成しをしたいという皆様にご一報を?」 「いや。弟子も大変な立場を持っているんだし。負担を掛けないように、お忍びで見て、軽く挨拶するだけにしよう」  こうして、英雄たちの師匠であるアイゼンは、世界の重役である弟子たちが盛り立てる世界をお忍びで己の力を隠しながらひっそり、しかし裏では頼りにされながら、余裕を持って自由に旅をしていく。

R15 残酷な描写あり 冒険 最強 異世界 スキル ファンタジー エルフ 精霊 預言者


全話数:9
文字数:31018(読了時間:63分)

総合得点:16886
 ブックマーク数:7107
 レビュー数:0
 評価数:295
挿絵数:0
会話率:41%


初回投稿日:2018-10-12 16:47:36
最新掲載日:2018-10-20 23:01:43
最終更新日:2018-10-20 23:02:51

▲このページのトップへ