農村の小説(1作品)

おっさん騎士が田舎でまったりスローライフを送ろうとしたら婚約破棄された公爵令嬢が転がり込んできた件
????????

著者:天宮暁

ノージック王国第三騎士団の非正規騎士レオナルド・バッカスは、四十歳の定年を前に、貴族である上司から、田舎の村の代官になってみないかと持ちかけられる。 税収はそれほどではないが、自然に恵まれ、領民たちは善良で、何より、おいしい田舎料理とどぶろくがある。平民出のレオナルドにとっては、貴族向けのおしゃれな料理より、田舎の素朴な料理のほうがごちそうだ。 願ってもない話に、レオナルドはその村の代官となることを了承した。 現地に赴任し、長年の騎士団務めの疲れを癒やそうと思うレオナルド。 だが、ある雨の日に、突然珍客が現れた。 公爵令嬢だという彼女は、レオナルドに出し抜けに言った。 「わたしをもらってください」と。 なだめようとするレオナルドだったが、彼女は引き下がらず、そのまま村に居着いてしまって――?

身分差 年の差 日常 ラブコメ シリアス ほのぼの 男主人公 中世 西洋 ハッピーエンド スローライフ 婚約破棄 おっさん 農村 ファンタジー


全話数:9
文字数:43304(読了時間:87分)

総合得点:4808
 ブックマーク数:1977
 レビュー数:0
 評価数:94
挿絵数:0
会話率:44%


初回投稿日:2018-11-12 06:00:00
最新掲載日:2018-11-20 19:13:51
最終更新日:2018-11-20 19:14:14

▲このページのトップへ