訳ありの小説(1作品)

侍女はオネエの皮を被った××を知る。
異世界

著者:小蔦あおい

伯爵令嬢のセレスティナは周りから男性恐怖症と勘違いされ、克服のために王宮で奉公させられることになる。 仕える相手はなんと男色という噂で有名な王弟殿下のカナルジーク。侍女として穏やかな日々を過ごすティナだったが、ひょんなことから本当の秘密をカナルに打ち明けてしまう。 軽蔑されると覚悟していたのに、それどころかカナルの本性を知ってしまって――。 互いに秘密を抱える二人の恋の物語。 ※ヒーローは訳あって女性的な口調ですがBL要素はありません。 4/11 作品タイトルを「王弟殿下と侍女の秘密」から変更いたしました。

R15 残酷な描写あり 年の差 ヒストリカル オネエ口調 訳あり ハッピーエンド ギャップ萌え 美形 令嬢 侍女 じれじれ 不器用 最後は甘々 ちょっぴりざまあ フェアリーキス大賞2


全話数:17
文字数:55967(読了時間:112分)

総合得点:5678
 ブックマーク数:1911
 レビュー数:1
 評価数:206
挿絵数:0
会話率:28%


初回投稿日:2018-01-07 22:00:29
最新掲載日:2018-07-01 22:00:00
最終更新日:2018-07-07 10:37:46

▲このページのトップへ