褐色の小説(1作品)

寡黙な騎士団長は花嫁を溺愛する
異世界

著者:桜あおい

| ヴィオレットは両親はごく普通の人間だが、先祖返りをしてエルフの外見と魔力を持つ。男性が苦手だが、幼いころから金髪碧眼で優しい白馬の王子様が迎えに来てくれることを夢見ている。 18歳になった彼女に縁談が舞い込むが、相手はヴィオレットの好みと正反対の「疾風の黒豹』という二つ名を持つ騎士団長アーノルドで……? 小柄でおとなしいヴィオレットを無口なアーノルドが不器用ながらも溺愛する話です。 異世界恋愛ランキング2位になりました。ありがとうございます。   見切り発車のため、随時あらすじとタグ更新します。アルファポリスにも掲載しています。

R15 異類婚姻譚 身分差 年の差 ヒストリカル イケメン エルフ 褐色 西洋 中世 ハッピーエンド 魔法 溺愛 身長差 フェアリーキス大賞2


全話数:18
文字数:33893(読了時間:68分)

総合得点:3960
 ブックマーク数:1818
 レビュー数:0
 評価数:34
挿絵数:0
会話率:30%


初回投稿日:2018-03-18 15:55:48
最新掲載日:2018-03-27 19:00:00
最終更新日:2018-03-29 03:02:33

▲このページのトップへ