聖乙女の小説(1作品)

所詮脇役の悪役令嬢は華麗に舞台から去るとしましょう
???

著者:時乃 蓮実

アルメニア国王子の婚約者だった私は学園の創立記念パーティで突然王子から婚約破棄を告げられる。 王子の隣には銀髪の綺麗な女の子、周りには取り巻き。かのイベント、断罪シーン。 味方はおらず圧倒的不利、絶体絶命。 しかしそんな場面でも私は余裕の笑みで返す。 「承知しました殿下。その話、謹んでお受け致しますわ!」 あくまで笑みを崩さずにそのまま華麗に断罪の舞台から去る私に、唖然とする王子たち。 ここは前世で私がハマっていた乙女ゲームの世界。その中で私は悪役令嬢。 だからなんだ!?婚約破棄?追放?喜んでお受け致しますとも!! 私は王妃なんていう狭苦しいだけの脇役、真っ平御免です! さっさとこんなやられ役の舞台退場して自分だけの快適な生活を送るんだ! って張り切って追放されたのに何故か前世の私の推しキャラがお供に着いてきて……!? ※本作はアルファポリス様でも掲載しています。 残酷な描写有りは念の為です

R15 残酷な描写あり 異世界転生 乙女ゲーム 悪役令嬢 魔王 ラスボス チート? 最強?最凶? 聖乙女 ハッピーエンド 女主人公 女は強い 逆境上等 婚約破棄 女子力(物理) 純愛 ぶっ飛んだ主人公


全話数:11
文字数:36659(読了時間:74分)

総合得点:4412
 ブックマーク数:1884
 レビュー数:0
 評価数:75
挿絵数:0
会話率:15%


初回投稿日:2018-09-20 00:18:33
最新掲載日:2018-11-18 02:43:55
最終更新日:2018-11-19 22:53:17

▲このページのトップへ