田舎暮らしの小説(2作品)

森のほとりでジャムを煮る
異世界

著者:小鳩子鈴

◆ カドカワBOOKS様より書籍化しました。二巻は2018年7月10日に発売予定です。 ◆ 休日出勤中の事故で異世界に招かれたらしい私。魔法や妖精が存在するこの世界で、せっかくだからアナログ生活を満喫させていただきます。 黙っていれば雰囲気美人、脳内はかなり身も蓋もないアラサー女子(魔力なし)がジャムを煮たり、親切な人たちと交流したりしながら、恋をするお話。 2016.7.14 完結しました! ありがとうございました! ※ サブタイトルの人の視点で進みます ※ シリーズの小話が別話であげてあります (タイトル上のリンクをご利用ください) ※本編は完結済みですが、後日談を書きたいなと思い連載中設定にしています。時期は未定です。

R15 異世界転移 日常 ほのぼの ハッピーエンド 魔法 料理 田舎暮らし 恋愛 序盤は無糖 のち糖度高め 平均年齢も高め 書籍化


全話数:38
文字数:170878(読了時間:342分)

総合得点:32910
 ブックマーク数:11180
 レビュー数:6
 評価数:1112
挿絵数:0
会話率:34%


初回投稿日:2016-05-13 01:00:40
最新掲載日:2018-07-09 12:00:00
最終更新日:2018-07-09 12:00:56

落ちぶれ才女の幸福
異世界

著者:瀬尾優梨

「どんなに辛くても、酷い言葉を掛けられても、頑張れる」 奇跡の曲を奏でることで、精霊の力を呼び出す女性――聖奏師。 ファリントン王国の筆頭聖奏師だった公爵令嬢セリアは、後輩聖奏師と勝負をした結果、予期せぬ敗北を喫してしまう。 筆頭聖奏師の座は剥奪され。 公爵家からは「一族の恥だ」と勘当され。 恋人だった国王には棄てられ。 すべてを失ったセリアは失意の中で国を去り、ヴェステ地方グリンヒルに流れ着く。 「ただの『セリア』を受け入れてくれる――それだけで、私は幸せなの」 何もかもを失ったセリアは、自然溢れるグリンヒルの地で第二の人生を歩み始めた。 そんな中、セリアが去ったファリントン王国には少しずつ綻びが生じていた――

R15 残酷な描写あり 日常 シリアス ほのぼの 女主人公 ハッピーエンド 捨てられ 元令嬢 嘘つき 裏切り 嵌められ 少しだけざまぁ 田舎暮らし


全話数:51
文字数:160185(読了時間:321分)

総合得点:27639
 ブックマーク数:10367
 レビュー数:2
 評価数:762
挿絵数:0
会話率:37%


初回投稿日:2018-04-17 14:23:54
最新掲載日:2018-06-06 19:00:00
最終更新日:2018-06-09 09:08:50

▲このページのトップへ