独裁者の小説(1作品)

美少女魔王は恐怖の象徴で在りたい 〜世界征服に成功したのですが、人間どもがなぜか私を崇めてきます〜
????????

著者:アルラウネ

人間を支配した魔王様、なんでかやる事なすこと人間に良い方に解釈されるし、各地に派遣した魔物たちもいつの間にか人間に慕われてるしですっかり聖人扱い!? 美少女魔王ベルフレアは、手頃な異世界に飛びその世界最強の国家を制圧し、世界征服に成功する。恐怖せよ人間ども! ……ってなんかおかしい。なんで崇められてるの?え?世界平和をもたらした聖人?争いの日々を終わらせた偉大なるお方? ちっがーう!私は魔王!人類の敵!そんな相手に支配されて思うところはないのか!?え?世界が平和ならそれでいい? 「どうしてこうなった!?」 これは人間に恐怖されたい女魔王と魔王に支配された人間の話。 ※感想、レビューをいただきました!ありがたいことです!励みになります!

R15 残酷な描写あり ディストピア ギャグ 女主人公 魔王 勇者 内政 コメディー 世界征服 勘違い 主人公最強 チート 人外 魔法 独裁者 感謝状「解せぬ」


全話数:19
文字数:40112(読了時間:81分)

総合得点:4470
 ブックマーク数:1769
 レビュー数:2
 評価数:98
挿絵数:0
会話率:52%


初回投稿日:2019-02-09 22:14:13
最新掲載日:2019-02-24 23:03:50
最終更新日:2019-02-25 04:23:03

▲このページのトップへ