無自覚な天才の小説(1作品)

目の前で倒れたので
???

著者:雲居瑞香

| アルレオラ伯爵令嬢にして宮廷官僚であるフィロメナは、五人姉妹の長女。無自覚な天才だが、無自覚な苦労性でもあり、当主としての仕事を放棄した父の代わりに伯爵家を取り仕切り、宮廷で仕事をし、時には妹たちの面倒を見ていた。無自覚ゆえに精神的に追い込まれていることに気づかず、ついに倒れてしまう。 マルチェナ伯爵家の次男レジェスは、騎士を多く輩出した家の出身でありながら、医者になった変わり者。伯爵家を出て一人暮らしをしているため、親兄弟に孤独死を心配され結婚を勧められることにうんざりしていた。そんな時、目の前で倒れた女性官僚を介抱することになる。 無自覚な天才女性官僚とちょっと腹黒い医者のありふれた恋の話。……だと思う。 ※見切り発車です。 ※R15、残酷な描写あり、は保険。 ※珍しく魔法もバトルも戦争もありません。

R15 残酷な描写あり 恋愛 近世ヨーロッパ風 医者 官僚 内政 美人 無自覚な天才 ほのぼの 五人姉妹


全話数:7
文字数:29274(読了時間:59分)

総合得点:6112
 ブックマーク数:2690
 レビュー数:0
 評価数:78
挿絵数:0
会話率:61%


初回投稿日:2019-01-23 07:00:00
最新掲載日:2019-02-02 07:00:00
最終更新日:2019-02-03 02:13:16

?????????????

▲このページのトップへ