武器屋の小説(1作品)

難関ダンジョン最深部で勇者パーティから追放された三流冒険者ですが、【修復】スキルが万能チート化して脱出できたので、足を洗って武器屋でも開こうかと思います
????????

著者:銀河

主人公ルークは、十五年も冒険者をやっていながら【修復】スキルしか使えない、万年Eランクの三流冒険者だ。   雑用係として格安料金で勇者パーティに雇われていたある日、勇者のミスの尻拭いを押し付けられ、難関ダンジョンの迷宮に置き去りにされてしまう。 死を覚悟したルークだったが、必死のサバイバルの中で【修復】スキルが進化し、無事に脱出を果たす。   生還したルークは危険な仕事から足を洗うことを決意。 進化した【修復】スキルを活用して、小さなダンジョンがある村で冒険者向けの武器屋を開店する。 目指すはスローライフなセカンドライフ。悠々自適な第二の人生!   ……と思っていたのだが、国中を揺るがす大事件がルークの目前まで迫っていて……? (一話あたり2500~3000文字くらいのサクサク更新でがんばります)

R15 残酷な描写あり 男主人公 西洋 中世 職業もの チート ダンジョン 魔王 勇者 成り上がり 武器屋 追放 セカンドライフ スローライフ(希望) ざまぁ(予定) ハーレム


全話数:11
文字数:32215(読了時間:65分)

総合得点:7011
 ブックマーク数:2807
 レビュー数:0
 評価数:156
挿絵数:0
会話率:33%


初回投稿日:2018-11-01 19:05:17
最新掲載日:2018-11-04 21:05:41
最終更新日:2018-11-04 21:05:41

▲このページのトップへ