架空武将の小説(1作品)

織田家の長男に生まれました
歴史

著者:いせひこ/大沼田伊勢彦

気がつくと戦国時代だった。 どうやら前世から生まれ変わったらしい男。 自分の置かれた状況を確認すると、享禄元年の織田家に長男として生まれた事がわかる。 「織田家の長男!? やった信長だ! 勝ち組じゃんか!」 しかし、喜んだのも束の間。自分が信長ではなく、信長の兄であると知る。 史実において、安祥城を今川に取られたばかりか、脱出も討死も切腹もできずに捕縛され、竹千代との捕虜交換に利用されて、織田家の戦略を根本から覆した情けない兄とされる織田信広。 その後は一度信長に謀反を企てるだけで(実行したかは諸説ある)ろくに表に出て来ないままフェードアウトした影の薄い武将、織田信広。 そんな彼に転生した、やや戦国時代に詳しい男が、別に織田家の家督は狙わずに頑張る物語。 第五回ネット小説大賞、『受賞作』に選ばれました。 2017年11月25日に宝島社様から発売されました「このライトノベルがすごい!2018」にて紹介されました。 2017年12月9日、宝島社様より出版されました。

R15 残酷な描写あり IF戦記 逆行転生 ヒーロー 織田家 生まれ変わり 長男 戦国時代 兄バカ シスコン ブラコン 架空武将 架空戦記 IF 側室


全話数:148
文字数:627417(読了時間:1255分)

総合得点:52090
 ブックマーク数:19729
 レビュー数:1
 評価数:1385
挿絵数:8
会話率:31%


初回投稿日:2017-02-01 09:13:59
最新掲載日:2018-03-11 20:55:29
最終更新日:2018-03-11 21:21:58

▲このページのトップへ