木下藤吉郎の小説(1作品)

佐倉勘次郎 ~織田信長の弟の織田信与の家臣になってそうろう~
??

著者:なんじゃもんじゃ

ファンタジー歴史小説(フィクション)。 気づいたらなんと桶狭間の戦い直前の尾張の国にタイムトリップ?していた。 しかも、なぜかスマホを持っていて、そのスマホに謎のミッションが送られてくるのだ。 戦国の世で最初に遭遇した織田信与。流れで信与の家臣になったが、信与は信長の弟だった。 織田家に仕え、信与を助けながら自分自身も出世する戦国物語。 50話完結予定です。

R15 残酷な描写あり 時代小説 戦国時代 織田信与 織田信長 竹中半兵衛重治 前田利家 前田慶次利益 木下藤吉郎 尾張、美濃、伊勢 歴史改変


全話数:15
文字数:39055(読了時間:79分)

総合得点:4358
 ブックマーク数:1679
 レビュー数:0
 評価数:111
挿絵数:0
会話率:33%


初回投稿日:2019-03-08 18:52:04
最新掲載日:2019-03-19 20:45:09
最終更新日:2019-03-19 23:18:50

?????????????

▲このページのトップへ