戦闘4の小説(1作品)

蒼空に舞う翼
歴史

著者:boots

 美人なのに彼氏ができない理系女子。実は国産のステルス機開発に携わる天才技師で、初飛行へ向けて開発に明け暮れる日々を送っていた。  そんな中、ふとした油断から大事故を起こしてしまう。万事休す、かと思っていたら、何と一九四二年、戦時中の日本にタイムスリップしてしまっていた。日本の敗戦を回避するため、再びジェットエンジンを設計する。  え?耐熱合金ってこの時代に無いの?空母の甲板って、木製だったの?ジェネレーションギャップに戸惑いつつも、着実に開発を進めていく。  そして臨む太平洋の戦い。あるはずのない技術と思想。それぞれの力が真正面からぶつかり合う。  これは、日本を取り巻く情勢が変わる激動の時代の中、逞しく生きる少女の物語である。  ※この小説は、「pixiv」にも転載投稿していました。

残酷な描写あり ヒストリカル オリジナル戦記 時代小説 理系女子 ジェットエンジン 戦闘機 タイムスリップ 女主人公 ものづくり 内容内訳→ 日常2 設計4 戦闘4


全話数:92
文字数:414341(読了時間:829分)

総合得点:9939
 ブックマーク数:3629
 レビュー数:1
 評価数:295
挿絵数:0
会話率:40%


初回投稿日:2015-02-22 12:37:02
最新掲載日:2018-03-11 20:00:00
最終更新日:2018-03-11 21:00:20

▲このページのトップへ