惚れさせたい彼女の小説(1作品)

惚れない俺と惚れさせたい彼女の青春戦争
????

著者:睦月伊一

|  省エネに生きたい主人公、瀬戸夕月(せとゆづき)は注目されることが嫌いだ。だけど委員会というものには抗えず、一番関わりたくない学年一の美少女に業務連絡をしに行くことに。いざ行ってみると「玉砕覚悟で告白しに来た哀れな奴」と思われてしまう。早く業務連絡を伝えようとするがなぜか彼女に屋上に連れていかれる。そして彼女は俺が告白すると思ったのか勝手に話を進め、しまいには勝手にフラれることに。だから主人公は事実を告げた。 「俺は業務連絡をしに来たんだ。告白しに来たんじゃない」 この言葉から始まる、絶対に惚れない男と絶対に惚れさせる彼女の青春戦争が幕を上げる。 日間ランキング二位。pv数、十万突破しました! ありがとうございます! これからも頑張ります! 「俺は絶対に惚れない」

青春 惚れない男 惚れさせたい彼女 青春戦争


全話数:10
文字数:33153(読了時間:67分)

総合得点:4277
 ブックマーク数:1923
 レビュー数:0
 評価数:48
挿絵数:0
会話率:51%


初回投稿日:2018-11-23 12:05:09
最新掲載日:2018-12-12 16:54:46
最終更新日:2018-12-12 23:25:15

▲このページのトップへ