悪党には容赦なしの小説(1作品)

女神から13個の神器をもらった俺は、チートな【殺傷能力】【身体能力】【感知能力】を身に着けた。この力で、世界中から悪を駆逐する。
????????

著者:六志麻あさ

騎士学園に通う少年、ミゼル・バレッタ。 両親と姉を犯罪組織に殺された過去を持つミゼルは『正義の味方』を目指している。 ある日、通り魔に襲われた彼は、死の女神に出会い、十三の神器を授かった。 超絶殺傷能力を誇る『死を振り撒く神の槌』。 身体能力を数十倍にアップさせる『死神の黒衣』。 悪人をもれなく探知する『審判の魔眼』──など。 その力で、ミゼルは正義の戦いを始める。 悪を皆殺しにするという、苛烈な正義を──。 ※肥前文俊先生の競作企画『第五回書き出し祭り』で発表した作品を改題、長編として構成しなおしたものになります。

R15 残酷な描写あり ラブコメ 主人公最強 チート ハーレム 主武器はハンマー 学園 悪党には容赦なし 俺TUEEE  ご都合主義 書き出し祭り


全話数:14
文字数:32033(読了時間:65分)

総合得点:4468
 ブックマーク数:1655
 レビュー数:1
 評価数:123
挿絵数:0
会話率:29%


初回投稿日:2019-03-18 16:33:55
最新掲載日:2019-03-23 20:08:01
最終更新日:2019-03-23 23:39:35

?????????????

▲このページのトップへ