後に支配者の小説(1作品)

骸骨魔術師のプレイ日記
VRゲーム

著者:毛熊

 全感覚没入型VRデバイスが一般的に普及した未来。このデバイスはあらゆる分野で利用されており、それはゲーム業界でも同じである。人々はまるで異世界に迷いこんだか、あるいは近未来にタイムトラベルしたかのような経験が可能ということもあって、全世界であらゆるジャンルのVRゲームが飛ぶように売れていた。  そんな好調なVRゲーム市場に、一本の新作タイトルが舞い降りる。その名は『Free Species World』。煽り文句は『あらゆる種族に成れるファンタジー』であった。人間にも、獣にも、はたまた魔物にも成れるのだという。人型以外の姿を取ることが可能なVRゲームは世界初であったので、βテストの抽選は数千倍、製品版の予約は開始一秒で売り切れ状態となっていた。  これは後に社会現象を起こす程に大人気となったVRゲームで悪役ロールプレイに撤し、一つの大陸を支配して名を轟かせた社畜のプレイ日記である。

R15 残酷な描写あり 冒険 VRMMO 男主人公 人外 魔王 職業もの 魔法 ゲーム 進化 後に支配者 オリジナル種族あり 主人公は卑怯上等


全話数:10
文字数:54202(読了時間:109分)

総合得点:4820
 ブックマーク数:2041
 レビュー数:0
 評価数:79
挿絵数:0
会話率:18%


初回投稿日:2018-05-03 17:28:23
最新掲載日:2018-05-12 00:00:00
最終更新日:2018-05-12 00:03:53

小説サイト勝手にランキング

▲このページのトップへ