店TUEEEE!の小説(1作品)

異世界ギルド飯 ~最強メシでまったりスローライフ~
????????

著者:白石 新

|  冒険者ギルドの地下食堂。  そこには、見た事も無い異国の料理を出すと評判の店がある。  ある貴族はそれを東方の国の料理であると言う。  あるいはとある麗人は南方の料理であると言う。  はたまた、世界中を歩き回ったトレジャーハンターは世界中のどの地域の系統にも属さぬ料理だと評する。  あちらとこちらがつながった世界で、食材は全て築地市場から直送。  日本料理の技術を持っている店主は、今日も一番人気の豚の生姜焼きを作る為にフライパンを振るう。 とにもかくにも飯が美味い。 そしてちょいちょい主人公最強。 異世界で、主人公と日本の料理が無双します。  GA文庫様より書籍化しました。

飯UMEEEE! 店TUEEEE! 客TUEEEE! 主人公最強 料理 味音痴は死亡フラグ 書籍化


全話数:74
文字数:204612(読了時間:410分)

総合得点:47434
 ブックマーク数:17173
 レビュー数:0
 評価数:1467
挿絵数:9
会話率:41%


初回投稿日:2017-03-15 19:30:11
最新掲載日:2018-10-10 20:05:56
最終更新日:2018-10-13 18:41:06

▲このページのトップへ