師弟の小説(1作品)

六角異聞
??

著者:玄真玉虚

近江六角家最盛期を作り上げたとされる六角定頼。 彼の子供で男子は、六角義賢ただ一人。 しかし、定頼晩年に一人の男の子が生まれる。 この史実に存在しない筈の六角定頼二男は、戦国の世にいかなる変化を齎すのか。 この物語は、もしかしたらありえたかもしれない戦国の世の結末の一つである。 ※ 現在、六角異聞を改稿しています。    お気が向かれましたらお読みください。

R15 残酷な描写あり 家族 師弟 架空戦記 戦国時代 戦争 戦い 歴史 群像劇 チートなし


全話数:231
文字数:1800377(読了時間:3601分)

総合得点:13942
 ブックマーク数:5263
 レビュー数:2
 評価数:382
挿絵数:0
会話率:40%


初回投稿日:2014-03-02 10:37:40
最新掲載日:2018-12-11 00:00:00
最終更新日:2018-12-11 00:06:18

▲このページのトップへ