家族愛の小説(1作品)

神々に育てられしもの、最強となる ~【無双】の剣術と【最高】の治癒と【究極】の魔術を受け継ぎました~
????????

著者:羽田遼亮

神々の住む山に捨てられた赤ん坊ウィル。 彼は神々に拾われ、愛情を注がれ育つが、ある日、育ての親の教育方針の違いに巻き込まれる。 「この子には剣の才能がある、無双の剣士にしよう」 「いいえ、この子は優しい子、最高の治癒師にしましょう」 「いや、この子は天才じゃ、究極の魔術師にしよう」 神々の教育方針は分かれ、喧嘩になるが主神の一言によって場は収まる。 「てゆうか、全部教え込めばいいんじゃね?」 こうして剣の神、治癒の神、魔術の神に英才教育を受けた少年ウィルは、あらゆる技術を習得し、最強となる。【※毎日更新】

R15 冒険 ファンタジー 主人公最強 神々の弟子 盲目の巫女 親馬鹿 家族愛


全話数:7
文字数:32795(読了時間:66分)

総合得点:9027
 ブックマーク数:3672
 レビュー数:0
 評価数:184
挿絵数:0
会話率:41%


初回投稿日:2019-03-18 09:56:41
最新掲載日:2019-03-21 11:10:28
最終更新日:2019-03-21 17:50:42

▲このページのトップへ