実は清純乙女の小説(1作品)

艶やか美女と清純乙女
???

著者:ぶよ

セクシーすぎる容姿のエヴァはどこに行っても娼婦に間違われ侮蔑されるがれっきとした貴族のご令嬢。この容姿のせいでエヴァは社交界を避けていた。 王族の招待のため出席を余儀なくされた舞踏会で、エヴァを娼婦と勘違いした美形の第二王子ディランに彼女は無理矢理押し倒されてしまう。 そこに助けに入ってくれたのは第一王子のアンドレ。 アンドレは、王子とは知らずにエヴァが秘かに想いを寄せていた人だった。 ☆ほのぼのしてます。R15、残酷な描写は一話のみほんの少し。オーソドックスな、ちょっぴり勘違いじれじれのラブコメディです。 ☆15話程度で完結予定です。

R15 残酷な描写あり ラブコメ ほのぼの セクシー美女 実は清純乙女 ほんわか王子 勘違い ハッピーエンド 近世風


全話数:9
文字数:29301(読了時間:59分)

総合得点:7195
 ブックマーク数:3229
 レビュー数:0
 評価数:78
挿絵数:0
会話率:31%


初回投稿日:2019-03-01 00:00:00
最新掲載日:2019-03-09 00:00:00
最終更新日:2019-03-09 00:01:08

▲このページのトップへ