天災の小説(1作品)

好きな人と間違えて助けた美少女がお礼を強要してくるのだが、知らぬ間にクラス中からカップル認定されていた。
????

著者:ソクセキインコ

| 地下鉄での大地震。 パニックになった群衆。 伊織の瞳に映るのは愛しい人の後ろ姿。 彼は死にものぐるいで彼女を助けようとするが、、、、 「誰だよ?この人?」 ‥‥人違いだった。 それからは助けた女の子に助けたお礼を押し売りされる毎日。 愛しいあの娘からは 「先輩、、モテないからってとうとう脅迫にまで手を出してしまったんですか?」 なんて言われる始末。 誰か〜っ、俺の平穏な日常を返して。

身分差 スクールラブ 日常 ラブコメ 天災


全話数:10
文字数:31476(読了時間:63分)

総合得点:6422
 ブックマーク数:2761
 レビュー数:0
 評価数:104
挿絵数:0
会話率:28%


初回投稿日:2018-09-14 10:23:18
最新掲載日:2018-10-20 13:03:45
最終更新日:2018-10-25 21:16:21

▲このページのトップへ