外伝の小説(1作品)

魔王と呼ばれたとある男の子供達(仮) 魔王になったら領地が無人島だった外伝
????????

著者:昼寝する亡霊

強ければなれると言われている、魔王の称号を持つとあるの男性魔族の子供達。 子供の頃に冒険者に憧れるが、その魔王と言われる父親に反対されるも、子供の夢は極力叶えたいという親心もあり、死なれたくないという理由から色々と教え込まれた。 そしてその内、元冒険者の祖父達も参加し始め、仲が悪いとされている勇者も出てきて、最後には極限状態で生き残る為という理由で、エルフと一緒に少ない食料を持って森での強制サバイバル。 そんな多大な人脈を持つ親の元から、巣立った子供達が冒険者になった物語。

R15 残酷な描写あり 日常 冒険 異世界 剣と魔法 ご都合主義 外伝 句読点が怪しい 誤字脱字が多い


全話数:4
文字数:31755(読了時間:64分)

総合得点:5990
 ブックマーク数:2198
 レビュー数:0
 評価数:172
挿絵数:0
会話率:52%


初回投稿日:2018-11-09 18:00:00
最新掲載日:2019-02-15 00:00:00
最終更新日:2019-02-15 00:04:21

▲このページのトップへ