塔型ダンジョンの小説(1作品)

魔魂の簒奪者〜突然ダンジョンが現れたけど殺して奪って世界最強〜
????????

著者:参水

| 大学生となった柊木 奏は新歓コンパの帰り道、世界を揺るがす大地震に遭遇する。揺れが収まった……と思ったらなぜか目の前には巨大な塔が出来ていた!? 好奇心の赴くままに塔に入った奏は緑肌のモンスター――ゴブリンに追いかけ回された末に辿り着いた小部屋で偶然にもスキル【魔魂簒奪】を手に入れる。これは突如空想上のものであったダンジョン、レベル、スキル、そしてモンスターが出現したゲームのような世界で主人公が世界最強を目指す成り上がり英雄譚である。

R15 残酷な描写あり 青春 異能力バトル いずれ主人公最強 塔型ダンジョン レベル スキル ステータス 魔物 魔道具 現代ファンタジー ネット小説大賞七感想


全話数:9
文字数:36581(読了時間:74分)

総合得点:3248
 ブックマーク数:1380
 レビュー数:0
 評価数:56
挿絵数:0
会話率:25%


初回投稿日:2018-12-24 23:26:08
最新掲載日:2019-01-01 00:00:00
最終更新日:2019-01-01 00:02:18

▲このページのトップへ