傭兵団の小説(1作品)

出奔令嬢物語
????????

著者:津野瀬 文

|  竜を始祖に持つと言われ、戦の要を任されてきたベルフィリス伯爵家。その伯爵家の後継者として、クロル・ベルフィリスは女の身でありながら厳しい修行を積んできた。 ところがある日、ベルフィリス家に待望の男児が誕生。これによりクロルは剣を捨てるように諭される。  だが、今さら貴族の令嬢として生きることに抵抗があったクロルは、剣ではなく家を捨てることを選んだ。 「剣を捨て、女として生きるぐらいであれば、家を捨て、武人として死んでやるとも」 ――これは社交界ではなく戦場にこそ、己の居場所を見出した令嬢の物語。

R15 残酷な描写あり オリジナル戦記 冒険 傭兵団 同性愛的表現有り 男装 女主人公 怪力少女 魔法


全話数:18
文字数:49863(読了時間:100分)

総合得点:3962
 ブックマーク数:1294
 レビュー数:1
 評価数:151
挿絵数:0
会話率:55%


初回投稿日:2019-01-04 23:15:00
最新掲載日:2019-01-19 00:00:00
最終更新日:2019-01-19 00:03:53

▲このページのトップへ