侯爵令嬢の小説(1作品)

今世も、死亡フラグしかない王太子の婚約者に転生しました
???

著者:鬼頭鬼灯

|  ニーナの婚約者・レオン王太子は、いつも彼に横恋慕していた令嬢に心変わりし、婚約破棄を宣言する。  そんな記憶を思い出したニーナの人生は、これで七度目。  何度人生を繰り返しても、ニーナはやっぱりレオンに恋をしてしまった。  しかしレオンもまた同じように心変わりして、必ずニーナを捨てる。そしてニーナは身に覚えのない罪をきせられ、命を奪われるのだ。  今世では、両親を亡くし、叔父であるベルクマン侯爵家で養われていたニーナは、ベルクマン侯爵の長女・アメリアと仲睦まじげなレオンの様子を見て、今回も彼は心変わりするだろうと悟る。  それなら今世ではもう、浮気者なんて知らない。せめて生きるため、新たな人生を歩もうと離別を決心するのだが――。  恋心を捨てきれず、けれど生きるために別れを決意する転生少女と、運命に翻弄され続ける王太子殿下の、恋のお話。 ※本作品の無断転載および無断翻訳をお断りいたします。

R15 残酷な描写あり ヒストリカル 恋愛 転生 ファンタジー ハッピーエンド 魔法 王子 婚約者 侯爵令嬢 婚約破棄 王太子 異世界


全話数:6
文字数:31559(読了時間:64分)

総合得点:4818
 ブックマーク数:2125
 レビュー数:0
 評価数:63
挿絵数:0
会話率:26%


初回投稿日:2018-12-23 18:00:00
最新掲載日:2018-12-28 18:00:00
最終更新日:2018-12-28 22:35:55

▲このページのトップへ