不遇からの脱却の小説(1作品)

Uターン薬湯屋の寝込みがちスローライフ
???

著者:遊森

虚弱体質の薬湯屋ヒロインと、エルフっぽい種族の隊長さんの、種族差・身長差・年齢差な交流。王都で薬について勉強したレイゼルは、故郷に戻ってきた。孤児で病弱な自分を育んでくれた村に恩返しをすべく、彼女は小さな水車小屋で薬湯屋を始める。ちょいちょい寝込みつつもそれなりにやっていたある日、王都から高位種族の男が警備隊の隊長として赴任してきて……。レイゼルの薬湯を気に入った男は店に通うようになるが、彼は知らない。彼女が、かつて王都で出会った少年・レイであることを。※不定期更新。詳しくは登場人物紹介か活動報告をご覧ください

R15 年の差 日常 ほのぼの 恋愛 ファンタジー Uターン田舎暮らし お店 スローライフ かつて男装してた 不遇からの脱却 生産・調合 薬草 糖度徐々に上げていく 種族差身長差年齢差 エルフっぽいヒーロー


全話数:15
文字数:47052(読了時間:95分)

総合得点:6448
 ブックマーク数:2811
 レビュー数:0
 評価数:92
挿絵数:0
会話率:41%


初回投稿日:2018-09-24 16:59:03
最新掲載日:2018-10-17 00:00:00
最終更新日:2018-10-17 00:02:17

▲このページのトップへ