バールの小説(1作品)

世界が異世界と融合して大変なので、自分勝手な偽善者の王様を目指そうと思う ~超大型ホームセンターサバイバル!? バールはやっぱり強かった!!!~
????????

著者:鍵乃原 壱

東〇ドーム8.6個分の広さを持つ、超大型ホームセンターに突如現れたモンスターたち。 たまたま買い物に来ていた俺は、勝手に商品を使いながら、運に助けられながらモンスターを撃退する。 停電しスマホも圏外。周りはモンスターだらけ。何とかトイレに立てこもって、モンスターたちを倒しながら必要な物資(という名の商品)を拝借し、俺自身のレベルやステータス、ボッチなスキルである『楽園創生』のレベルを上げていく。生きる為、そして本当に申し訳ないけどよ、困っている人を助けたいなんて、自分勝手で偽善的な理由で強くなりたいんだよなぁ。俺のキャラじゃねえんだけどよ。 この物語はフィクションであり、登場する人物や企業・団体名は架空のものである。 ★11月10日 日間ローファンタジー 2位★になりました。 ★11月9日 日間ローファンタジー 3位★になりました。 ★11月8日 日間ローファンタジー 4位★になりました。 ★11月7日 日間ローファンタジー 6位★になりました。 ★11月6日 日間ローファンタジー 14位★になりました。 ★11月5日 日間ローファンタジー 28位★になりました。 ★11月4日 日間ローファンタジー 51位★になりました。

R15 残酷な描写あり 異能力バトル 冒険 バール 異世界融合 男主人公 現代 チート スキル ダンジョン ネット小説大賞七感想 ゲーム部門応募


全話数:23
文字数:52954(読了時間:106分)

総合得点:6192
 ブックマーク数:2451
 レビュー数:0
 評価数:143
挿絵数:0
会話率:9%


初回投稿日:2018-11-03 11:13:19
最新掲載日:2018-11-16 22:46:37
最終更新日:2018-11-16 22:46:37

▲このページのトップへ