タイムループの小説(1作品)

ある日世界がタイムループしてることに気づいて歓喜したのだが、なんか思ってたのと違う
????

著者:ジェロニモ

| 一般的な高校生たる友達いない系帰宅部の藤崎仁(ふじさき じん)は、ふと同じ時間が何度も繰り返されていることに気がついた。「タイムループだ!」と歓喜したのものの、繰り返しされるのは授業の合間の10分の休み時間だけだった。 短すぎる。そう落胆するが、それでも彼はこの短い時間を有効活用し、エンジョイすることを誓うのだった。

日常 青春 ラブコメ SF タイムリープ タイムループ ライトノベル 恋愛 学園 非日常 男主人公 ヤンキー ギャル ネット小説大賞七


全話数:30
文字数:51274(読了時間:103分)

総合得点:6787
 ブックマーク数:2452
 レビュー数:1
 評価数:198
挿絵数:0
会話率:29%


初回投稿日:2018-09-19 22:13:33
最新掲載日:2018-11-12 21:03:55
最終更新日:2018-11-12 21:04:30

▲このページのトップへ