シリアスの小説(18作品)

テンパりすぎていきなりプロポーズしたけど、OKをもらえました。その後がいろいろ大変なんですけどね
????

著者:タラの芽

早くも3000ptを達成し、アクセス数も増えて嬉しい限りです(*´꒳`*) 遅筆なので小まめに投稿しています。なので、話数の割に文字数が少ないのはご愛嬌ください。 活動報告も更新しておりますので、宜しければご覧ください。 日常のちょっとした時間に楽しんでもらえたら嬉しいです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 幼い頃から同年代よりも体が一回り小さく、それは高校生になってからも変わらなかった獅子山虎二郎16歳。 周囲からは「小動物みたい」と言われ、その事がコンプレックスとなっていた。 そのため、中学生になり引け目を感じた虎二郎は、昔から仲良くしていた幼馴染とも距離をおくこととなる。 いよいよ高校へ進学し、背丈も大きなって男らしくなるぞ、と意気込んでみたものの身長はまったく伸びず。 そんな虎二郎にある転機(?)が訪れる。 校内で有名な少女へ校舎裏へ呼び出されて、なりゆきで虎二郎から結婚をしてほしいとプロポーズをしてしまう。 だが、少女はそのプロポーズをノリノリで受けてしまう。 そこから、虎二郎に気苦労が絶えない日々が始まるのであった。

スクールラブ 日常 青春 ラブコメ ギャグ ほのぼの 学園 ハーレム ハッピーエンド シリアス 幼馴染 令嬢 純愛


全話数:13
文字数:30352(読了時間:61分)

総合得点:3696
 ブックマーク数:1510
 レビュー数:0
 評価数:73
挿絵数:0
会話率:33%


初回投稿日:2019-03-04 21:05:24
最新掲載日:2019-03-17 09:35:41
最終更新日:2019-03-17 16:08:45

続・江戸時代の遊郭の楼主に生まれ変わったので江戸の花街の未来も変えようと思う
??

著者:水源

”江戸時代の遊郭の楼主に生まれ変わったので遊女の待遇改善に努めつつ吉原遊廓の未来も変えようと思う”の続編になります。 あいかわらずいろいろご都合主義ですのでリアルさを求める方には向かないと思います。 なお、武士は公式には諱を呼ばないのが普通ですが、そのあたりはわかりやすさを優先しています。 [参考・引用サイト] ウィキペディア フリー百科事典 参考URL:ja.wikipedia.org/wiki/ この作品のオリジナル掲載サイト:日本の”小説家になろう”と”カクヨム” 著者:水源 著者に対して許可なき転載を禁じます

残酷な描写あり 日常 シリアス 男主人公 和風 近世 江戸時代 吉原遊廓 遊女 ほのぼの 知識チート 吉原弁財天


全話数:17
文字数:35426(読了時間:71分)

総合得点:3723
 ブックマーク数:1487
 レビュー数:0
 評価数:82
挿絵数:0
会話率:39%


初回投稿日:2018-12-06 01:03:42
最新掲載日:2019-03-16 01:05:31
最終更新日:2019-03-16 01:46:14

冷たい彼女は、手負いの騎士を手放さない
???

著者:遊森

【『ひざまずく騎士に、彼女は冷たい』続編】異世界召喚をめぐり、被害者と加害者の立場にあるシオンとオルセード。二人は数奇ないきさつを経て、隣国エスティスに駐在武官夫妻として滞在することになった。文化の違いに戸惑う中、議員を務めるデルス伯爵と知り合ったシオンは、その妻でダンス教師のディメリアと友人関係になる。彼女に影響され、未来に前向きになっていくシオン。しかし、この国における貴族の恋愛観は、シオンとオルセードが育くみつつあったものを破壊する力を秘めていた。 ※前作の番外編を一部再構成して入れ込んであるので、内容がかぶる部分があります。詳しくは活動報告にて。

R15 異世界転移 恋愛 ファンタジー 異世界トリップ シリアス 男が女に従属 塩対応ヒロイン 理不尽召喚 書籍化作品続編 ひざまずく騎士に 彼女は冷たい 前作より糖度高い


全話数:14
文字数:45514(読了時間:92分)

総合得点:6155
 ブックマーク数:2056
 レビュー数:0
 評価数:216
挿絵数:0
会話率:42%


初回投稿日:2017-07-25 16:07:46
最新掲載日:2019-03-08 21:00:00
最終更新日:2019-03-08 21:01:00

金髪捨て子を拾ったらアホほど惚れられて、それを幼馴染に話したら激怒されたんだが
????

著者:猫侍

虐待を受けていた少女、花宮玲奈は特殊警察である神谷白夜によって助けられた。 1ヶ月後、デレッデレに懐いた玲奈の事を幼馴染(女)に漏らすと…… 「ざっけんじゃねええええ!!」 「ロドリゲスッ!!」 ぶん殴られました。解せぬ。

R15 残酷な描写あり スクールラブ 日常 青春 ラブコメ ギャグ シリアス ほのぼの 男主人公 学園 現代 ハーレム? 警察官


全話数:10
文字数:39559(読了時間:80分)

総合得点:4684
 ブックマーク数:2033
 レビュー数:0
 評価数:69
挿絵数:0
会話率:56%


初回投稿日:2019-02-23 06:09:36
最新掲載日:2019-03-03 22:31:08
最終更新日:2019-03-03 23:50:48

勇者代理なんだけどもう仲間なんていらない
?????

著者:ジガ―

| 「勇者代理なんだけど仲間からはぶられて辛い」の続編。 病に倒れた勇者の代理となるべく、女神によって異世界に送られた少年・猪狩大吾。 しかし彼の仲間となるはずの勇士たちは戦ってくれず、大吾は今日も涙のソロ出撃。 濡らす枕すらない生活を続ける彼の前に、ある日とうとう協力者が現れた!! 襲い来る過酷な運命を乗り越えて、大吾は立派な勇者になれるだろうか。

R15 異世界転移 オリジナル戦記 冒険 シリアス 男主人公 西洋


全話数:7
文字数:45433(読了時間:91分)

総合得点:4878
 ブックマーク数:1675
 レビュー数:0
 評価数:168
挿絵数:0
会話率:14%


初回投稿日:2017-10-12 23:41:43
最新掲載日:2019-02-04 17:33:21
最終更新日:2019-02-04 17:33:21

星5SSRランク美少女が、無課金な僕にメチャクチャ課金してきます
????

著者:黒井メイド

祝・120,000PV突破! 【前代未聞! 課金系恋愛ラブコメディ!?】 「突然だが、僕は人生無課金主義者である」  主人公・無生七芽(むしょう ななめ)は、人生で消費する様々な金銭、労力、時間を課金と考えて無駄なことはしないという生き方、『人生無課金主義』を掲げる男子高校生だった。  無駄な友達付き合いを避け、やりたくないことはせず、彼女も作らない。  全ては自分の人生を満喫するため。だがそんな彼にとある問題が浮上する。   「無生七芽くん、私と付き合って!」  転校してきた星5SSRゆるふわ系美少女、緩木結香(ゆるき ゆか)に告白されてしまったのである。  だがもちろん、七芽はそれを多大なる人生の課金に繋がると考え断るも、引き下がらない結香。 「分かった。なら、私が課金する分にはいいでしょ?」 「……はい?」  彼女が提案してきたのは、七芽に対しての課金。すなわち結香が彼に『好意』を課金して、彼を堕とすということだったのだ。 「私は絶対に、七芽くんを手に入れて見せる」 「僕は絶対に、誰の物にもならない」  こうして、彼らの人生を賭けた課金恋愛勝負が今始まる──!(カクヨムでも更新中)

R15 スクールラブ 日常 青春 ラブコメ ギャグ シリアス 男主人公 学園 現代 平成 ゲーム ハーレム


全話数:12
文字数:57182(読了時間:115分)

総合得点:4576
 ブックマーク数:1998
 レビュー数:0
 評価数:61
挿絵数:0
会話率:32%


初回投稿日:2019-01-24 12:00:00
最新掲載日:2019-02-03 12:00:00
最終更新日:2019-02-04 00:23:33

マフラーを貸したら幸薄系美少女にこれでもかと好かれた件
????

著者:ぶちぬきうどん

あの雪の日、山中徹は定期テストの下校中に校門で市内一美少女だと評判の宮本さつきと遭遇する。 さつきはマフラーもコートも着ず、寂しそうな背中で立っていた。 最初はスルーしようとした徹だったが、そのあまりの姿に自分のマフラーを貸してしまう。 それから何かあるかといえば何もなく、このまま日常が過ぎていくのだと思っていた。 そう、さつきが徹の高校に入学して、さらには家にまで押しかけてくるようになるまでは。 「先輩、ご恩は必ず返しますからね」 「俺は何もしてないんだけど……」 これは、ぶっきらぼうで不器用な徹と幸薄世話焼きさつきが織り成す物語。

スクールラブ 日常 青春 ほのぼの シリアス 男主人公 現代 ラブコメ要素多少あり 身長差


全話数:11
文字数:30308(読了時間:61分)

総合得点:4727
 ブックマーク数:2015
 レビュー数:0
 評価数:77
挿絵数:0
会話率:44%


初回投稿日:2019-01-16 16:37:17
最新掲載日:2019-01-21 17:43:14
最終更新日:2019-01-21 17:43:14

さすがに武器を持ってお店に突っ込めば退学にしてくれるよね!ねえ!!
?????

著者:こまこま

荻野広樹は普通の一般高校生だ。いや、もう過去形で『一般高校生だった』になる。 ちょっとの勘違いから彼は一般ルートから道を外れて、政府が建てた学園、『戦闘学日本支部』に転校することになった。 その学園には変わった教育課程があり、一カ国にひとつずつ建てられてる学園だ。 入学できる条件として、絶対に必要とされるのが『戦闘力』を持っていることである。 彼がこれから起こすのは彼にとって都合の良い勘違いのオンパレード。 本人が知らない間に周囲は勘違いを加速させて、彼は『戦闘学日本支部』最強の一人として勘違いされる。 『シリアス』×『ギャグ』 「中退を受け付けないってなんだよ!学校案内には認めるって記載されてるじゃん!え?俺だけは特例だって、そんなの認めるか!ああ、わかったよ。なら任務中に仲間や一般人に銃とか向けたり、器物破損でもなんでもやって退学になってやる!だってまだ死にたくないんだよ!」

R15 残酷な描写あり 日常 青春 異能力バトル 近未来 超能力 戦闘 学園 ギャグ シリアス ハーレム ミリタリー 勘違い ヤンデレ ネット小説大賞七感想 ESN大賞


全話数:79
文字数:299305(読了時間:599分)

総合得点:17131
 ブックマーク数:5939
 レビュー数:3
 評価数:563
挿絵数:0
会話率:44%


初回投稿日:2018-05-17 21:08:05
最新掲載日:2019-01-10 00:05:08
最終更新日:2019-01-10 08:51:25

転生王子と陽国の神子姫
????????

著者:楠 のびる

| 【注意:この物語は『転生王子と軍国の至宝』の続編です。前作読後推奨です】  大陸一古き歴史と広大な国土を持つ大国グレイシス王国。 長年『闇の侯爵』により牛耳られ、『憂いの大国』と諸外国から称された王国。 だがそれは既に過去のことであある。ある王子の活躍により『闇の侯爵』は消え、王国は本来の王ともに平穏で平和な王道を進んでいた。 そんな王国の平和に一役買い、国内だけでなく周辺諸国からも『光の王子』や『光の英雄』と密やかに称される第七王子ハーシェリク。 彼は前世、三十五歳直前に交通事故に遭うまでは、いたって普通のオタクで干物な安穏な生活を送る女性事務員だった。 だが事故により死亡し、あの世ではなく異世界へ転生した。運動センスなしで魔力なしの、あるのは持ち前の行動力と前世の経験と(オタク的な)頭脳だけ。容姿は整っているが、王族のなかでは残念仕様の金髪碧眼王子へと。 王国は豊穣祭で大成功を収めたあと、国内外での諍いも起きず、ただ穏やかに時間が流れていた。 そんな折、大陸の東方にある群島国家『陽国』の使者が、王国へと訪れたのだった…… これは元アラサーのオタク干物女が大国の王子へと転生し、元凄腕密偵の執事クロ、元不良の騎士オランジュ、性別詐欺のツンツン魔法士シロなど筆頭たちと共に紡ぐ物語。

R15 残酷な描写あり 異世界転生 オリジナル戦記 ファンタジー TS転生(女→男) 王子 主従 家族 コメディー シリアス 戦記 三人称


全話数:7
文字数:30487(読了時間:61分)

総合得点:4927
 ブックマーク数:2129
 レビュー数:0
 評価数:70
挿絵数:0
会話率:29%


初回投稿日:2018-12-22 17:03:53
最新掲載日:2019-01-05 17:00:00
最終更新日:2019-01-05 20:07:31

オーラ出すだけで世界最強!!〜能力『ハッタリ』を持つ俺が最強の能力者と勘違いされてるんだが〜
?????

著者:ぺロリスト

人口の2.5%が能力者となった世界で、『ハッタリ』という能力を手にした主人公は、高校二年生までその事実を隠して生きてきた。しかし、ある日のテロ事件を境に、主人公は最強の能力者だと勘違いされるのことになる――― 「な、なんてオーラだ………(ゴクリッ)」 ただ『強そうなオーラが出る』能力。 備考:それ以上でもそれ以下でもない。 「ヤベェぞ………なんなんだあの炎はっ!?」 見た目だけ凄い『指先に火を灯す』能力。 備考:ライターの火の方が十倍強い。 硝子の心で感想待ってます。 2018.12.25 【ジャンル別日間ランキング一位】 2018.12.28 【ジャンル別週間ランキング一位】Σ(・□・;)

R15 残酷な描写あり 異能力バトル ギャグ 男主人公 学園 現代 ハーレム? シリアス 超能力 ハッタリ なんか強そうなオーラ 主人公最強……? ネット小説大賞七感想 勘違い


全話数:30
文字数:41211(読了時間:83分)

総合得点:3639
 ブックマーク数:1382
 レビュー数:0
 評価数:94
挿絵数:0
会話率:33%


初回投稿日:2018-12-22 18:00:00
最新掲載日:2019-01-03 21:00:00
最終更新日:2019-01-03 22:08:12

▲このページのトップへ