ゲス野郎の小説(1作品)

異世界の沙汰も金次第
ノンジャンル

著者:時羽兼鳴/橋広功

| ソーシャルゲームで貯金を食いつぶしている社会人「白石亮」は勇者として召喚され、ギフト(スキル)「ガチャ」を手に入れる。だがそのスキルの価値を測れなかった王は亮を監禁する。それが次の召喚のための生贄にする為と知り、亮はガチャで手に入れたスキルで城から脱出し、この国から離れることにする。その際に、慰謝料として城の財宝に手をつけたことが、この世界を大きく歪ませてしまう。そんなことを与り知らぬ亮は、この世界の腐敗を感じ「救う価値なし」と判断。好き勝手に生きることにする。

R15 残酷な描写あり 異世界転移 召喚 勇者 ガチャ ゲス野郎 戦争 チート パンツ


全話数:86
文字数:523233(読了時間:1047分)

総合得点:65361
 ブックマーク数:25137
 レビュー数:2
 評価数:1708
挿絵数:0
会話率:26%


初回投稿日:2014-08-26 17:30:37
最新掲載日:2018-03-11 20:00:00
最終更新日:2018-03-11 20:01:31

▲このページのトップへ