クズ勇者の小説(2作品)

普通の村人ですが勇者に彼女を奪われたので『ぎゃふん』と言わせます
????????

著者:こうじ

ある日、突然彼女が聖女認定されて勇者パーティーの一員として、旅立っていた。それから1年後、彼女は勇者の婚約者になっていた。腹は立つけど普通の村人である僕には勇者に勝てる訳が無い。だから現実的なやり方で勇者達を『ぎゃふん』と言わせてやります! ※所謂『ざまぁ』系の小説です。ですが主人公はチート能力はありません。 ※1話1000文字位を予定しています。

R15 残酷な描写あり 日常 男主人公 西洋 中世 ハッピーエンド 村人 チートなし 寝とられ クズ勇者 優しい世界 ざまぁ ぎゃふん


全話数:29
文字数:29243(読了時間:59分)

総合得点:4680
 ブックマーク数:1883
 レビュー数:0
 評価数:103
挿絵数:0
会話率:50%


初回投稿日:2019-02-06 00:17:25
最新掲載日:2019-03-02 10:29:51
最終更新日:2019-03-02 10:29:51

限界レベル1からの成り上がり ~廃棄された限界レベル1の俺、スキル【死体吸収】の力で最強になる~
????????

著者:未来人A

主人公、高橋哲也は勇者召喚に巻き込まれ、異世界に召喚された。 召喚された異世界は多種族が領土を巡り争いあっているような世界。人間は領土をほとんど失い窮地に立たされていた。その窮地を脱するため、異世界人たちは、勇者召喚を行ったらしい。 召喚された異世界には、限界レベルというものがある。すべての人間には生まれつき、レベルを上げる事が可能な数値が決まっている。それが限界レベルだ。 勇者として召喚されたものは、皆、限界レベル125や99など高レベルだったが、哲也の限界レベルは1だった。 この世界で限界レベルの低いものは、欠陥品呼ばわりされ、廃棄されるという決まりがあった。 限界レベルが1だった哲也は、理不尽にも魔物が大量にいる谷底に落とされてしまう そこで彼は、初期に持っていたユニークスキル【死体吸収】を使う。 死んだ者を吸収し、その者の能力を得れるというそのスキル。 哲也は死体吸収の力を使い、最強の存在へと成り上がっていく。 哲也を追い出した人間たちは、最初は勇者たちの活躍のおかげで順調だったのだが、徐々にほころびが出始め、破滅の道を辿っていく。

R15 異世界転移 オリジナル戦記 冒険 男主人公 追放 ざまぁ 勇者召喚 クズ勇者 成り上がり レベル ステータス スキル ハーレム チート 俺TUEEE 主人公最強


全話数:15
文字数:31626(読了時間:64分)

総合得点:6469
 ブックマーク数:2642
 レビュー数:0
 評価数:132
挿絵数:0
会話率:18%


初回投稿日:2019-01-08 12:05:57
最新掲載日:2019-01-14 21:36:44
最終更新日:2019-01-14 21:36:44

▲このページのトップへ