もう殺されたくないの小説(1作品)

108回殺された悪役令嬢。すべてを思い出したので、知識チートでひきこもります。
???

著者:なまくら

| 108回、悪役令嬢人生を繰り返したスカーレット・ルビー・ノエル・ハイドランジア。 のちに熾烈な後継者争いを勝ち抜き、ハイドランジア王国の王位までのぼりつめ、冷酷な女王として国民を恐怖のどん底に叩き込む、燃えるような赤髪と瞳の公爵令嬢。 108回いずれの人生もその最期は、彼女を恨む5人の勇士達の誰かに、必ず惨殺される結末だった。 スカーレットは同じ人生を、何度も何度もループしていたのだ。まるで壊れたレコードのように。やり直すたびに、前の人生記憶はすべリセットされて。 そして、今回の109回目、偶然すべての記憶を取り戻した彼女は、ループからの脱却をはかる。 「悪役令嬢も、女王の座ももうまっぴら! あそこに私の幸せはない! 私、ひきこもります。望みはおだやかな老後を過ごすこと。あんな厄介な5人とも二度と関わらない!」 人生108回ぶんのチート知識は、すべてぐーたらのために! もう無惨に殺されるのはたくさんだ! しかしスカーレットの意気込みとはうらはらに、5人の勇士とスカーレットのくされ縁は続くのだった。 しかも、なぜか殺意から恋愛に形を変えて・・・・・・ 急接近してくる5人の勇士たちに、トラウマがよみがえり、恐れおののくスカーレット。108回殺された体験は、冷静沈着無敵の彼女の唯一の弱点なのだ。 それなのに、ギャップ萌えにときめき、ますます彼女に心惹かれる勇士達という悪循環・・・・・・ 「どうして、こうなったあッ~!?」 今日も公爵邸に、彼女の悲痛な叫びがこだまする。 はたしてスカーレットは、赤い呪いの鎖を断ち切り、幸せなぐーたら生活を掴み取ることが出来るのか。

悪役令嬢 リプレイ人生 ぐーたら目標 逆ハーレム? もう殺されたくない 108回人生分の知識 かっての敵は今日の?


全話数:10
文字数:33614(読了時間:68分)

総合得点:8088
 ブックマーク数:3468
 レビュー数:0
 評価数:124
挿絵数:0
会話率:15%


初回投稿日:2018-11-21 10:39:02
最新掲載日:2018-11-30 07:17:01
最終更新日:2018-11-30 07:17:01

▲このページのトップへ