ぶりっ子の小説(1作品)

死にたくないのでぶりっ子馬鹿令嬢を演じます
???

著者:大木戸 いずみ

| 十六歳で突然思い出してしまったかつて天才少女だと言われた前世の記憶。(単に知識が凄いだけ) 十六年間も悪役令嬢をやってきて今頃どうしようもないリルが死なない為に馬鹿でぶりっ子な令嬢を演じるが……。

R15 異世界転生 乙女ゲーム 悪役令嬢 転生 恋愛 天才少女 ぶりっ子


全話数:12
文字数:29947(読了時間:60分)

総合得点:4184
 ブックマーク数:1737
 レビュー数:0
 評価数:77
挿絵数:0
会話率:30%


初回投稿日:2019-02-19 23:00:00
最新掲載日:2019-03-12 22:00:00
最終更新日:2019-03-12 22:00:26

▲このページのトップへ