ふたりを見守り隊の小説(1作品)

【連載版】クール美女系先輩が家に泊まっていけとお泊りを要求してきました……
????

著者:識原 佳乃

凛とした表情。 落ち着いた声音。 息を呑む程の美貌。 それが俺の上司、瀬能芹葉先輩である。 前例の無い20代での課長昇進を果たし。 常に冷静沈着だけど決してドライではなく。 容姿端麗でありながら鼻にかけることもない。 人としても社会人としても一見完全無欠な瀬能先輩だが……、 実は天然で無邪気で甘えたがりな可愛らしい女性だったのだ。 ※クールで美女な瀬能先輩が弓削くんのために一生懸命空回りしたり、天然故に無邪気な反応をする様を唯々眺めてもらうお話です。 ※基本的にふたりがほのぼのといちゃついているだけです。 ※1話あたり短めです。お暇な時にさっと読んでもらえればと思います。

年の差 オフィスラブ 日常 ギャグ ほのぼの 男主人公 現代 ハッピーエンド いちゃラブ コメディ ライトノベル 疲れた社会人向け 秘密の関係(笑) 周りは全員気付いてる ふたりを見守り隊


全話数:10
文字数:29205(読了時間:59分)

総合得点:6762
 ブックマーク数:2639
 レビュー数:2
 評価数:155
挿絵数:0
会話率:34%


初回投稿日:2018-11-22 23:01:18
最新掲載日:2018-12-01 20:21:45
最終更新日:2018-12-01 23:48:38

▲このページのトップへ