オーバーラップの記事一覧

2020/01/27

【読了】絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで(10)(11)(12)

積読でしたが12巻が発売されましたので、3冊を連続で読みました。 Web版も読んでいるのですが作者さんが言っている通りに別物です。

続きを読む

2017/08/10

【読了】灰と幻想のグリムガル level.10 ラブソングは届かない (オーバーラップ文庫)

内容紹介 このゲームみたいな世界で、おれは今日も生きていく――。緊迫の10巻!!! ある義勇兵が深い傷を負い、山中で一人その人生の終焉を迎えつつあった。 死に間際、彼は思い出す。元いた世界の残滓を。そして、疑問を抱く。 ――この“グリムガル”という世界とはなんなのか?と。 一方、千の峡谷(サウザンバレー)を抜けオルタナを目指し東へ進んでいたハルヒロたちは、道中の森で、巨大な猿のようなモンスター・グォレラたちの襲撃を受けていた。 レッドバックというリーダーに率いられたグォレラの群れに苦戦を強いられ…

続きを読む
広告

2017/04/23

【読了】絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

勇者登場。 ダメ勇者だけど、なんとなく憎めない。 賭け事はほどほどにってことだろうな

続きを読む

2017/04/23

【読了】異世界魔法は遅れてる!

馴染みの面子でのって感じだけど、どうなんだろう?

続きを読む

2017/03/29

【読了】境界迷宮と異界の魔術師(7)

内容紹介 謎の古文書に囚われし王女(ローズマリー)を救え!  「タームウィルズにいるのは、一種の化け物だよ」 ゼヴィオン、ルセリアージュ、ガルディニス――。 数々の強力な上位魔人を退けてきたテオドールは、ついにその存在を“化け物”と評され、魔人達の最大の障害と目されるに至る。 一方、シーラの両親の仇を討ったテオドール達は、更なる戦力の増強を目指し、本格的に炎熱城砦の攻略に乗り出すのであった。 しかしその途中、テオドールは王城の北の塔へ呼び出される。 そこで見たものは、いつもの勝気な表情から一変し…

続きを読む
広告