【読了】いずれ最強の錬金術師?〈6〉

 

雑感

一気に買って、一気に読み終わりました。こんな展開だったのですね。続きもAmazonで予約したので、今から楽しみです。6巻まで読み終わったので、続きはWebで確認できるので、アルファポリスで読み始めました。まぁなんというか・・・。その展開は嫌いじゃ無いです。

書籍紹介

内容(「BOOK」データベースより)
勇者召喚に巻き込まれ、異世界にやって来た僕、タクミ。付与されたスキル「錬金術」で生産活動に専念したいんだけど、トラブル続きでなかなかそうもいかない。僕は、因縁の敵であるシドニア神皇国を追って、魔大陸にやって来た。シドニアを倒すという目的はあるにせよ、やっぱり探検ってワクワクするよね。そう呑気に思ってたんだけど…獣人族は脳筋すぎるし、魔人族は顔コワいし、サキュバス族はセクシーすぎ!?この大陸ってば、色々と超カオス!魔大陸の王達と共闘する事になったものの、まるで上手くいく気がしないよ!でも、やるしかないんだよなあ…異世界で錬金術スキルを手にした青年が謎の魔大陸で宿敵シドニアに挑む!最強(?)錬金術師の、ほのぼの異世界大冒険、第6弾!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小狐丸
2017年8月より、ウェブ上で「いずれ最強の錬金術師?」の連載を開始。読者の圧倒的支持を受け、アルファポリス「第10回ファンタジー小説大賞」で読者賞を受賞。2018年2月、改稿を経て『いずれ最強の錬金術師?』で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


関連作品

小狐丸関連作品

人米関連作品